思いのままに乗りこなせ!「Can-Am Ryker 600/900」「Can-Am Ryker RALLY EDITION」販売開始

掲載日: 2019年04月04日(木) 更新日: 2019年04月04日(木)
カテゴリー: 車両情報  タグ: ,  

ユニークな3輪モーターサイクルブランド「Can-Am(カンナム)」を扱うBRPジャパンは「Can-Am Ryker(ライカー)600」「Can-Am Ryker 900」「Can-Am Ryker RALLY EDITION」の3車種の販売を開始した。

「Can-Am Ryker」はこれまでの「Can-Am Spyder」に対しエンジンのダウンサイジングを行い「手軽さ」「楽しさ」「カスタマイズ性」という要素を追及した車両だ。駆動系はメンテナンスフリーのドライブシャフトとし、変速はATトランスミッション(CVT)を搭載。車両価格も『Can-Am Ryker 600』が135万9000円(税8%込み)と、購入への敷居が低くなった印象だ。

BRPジャパン株式会社が、自分らしいスタイルでライディングを楽しめる唯一無二の3輪モーターサイクル「Can-Am Ryker」を発売

■普通自動車免許で、手軽にライディングが可能。135万9000円(税8%込み)からのライナップ。
■ギアチェンジ不要で操作が簡単な「ツイスト・アンド・ゴー」機能と、優れた性能と信頼性を誇る「ROTAX」エンジンを搭載し、ライディングの楽しさを追求
■75,000通り以上のカスタマイズが可能。自分だけの一台が出来る、多彩なアクセサリーパーツを用意。

BRPジャパン株式会社は、2019年3月29日(金)に、三輪マーケットに新たなカテゴリーを創出し、刺激的なライデングをより多くのお客様にご堪能いただける三輪モーターサイクル『Can-Am Ryker(カンナムライカー)』の発売を開始いたします。

本製品は、手軽にライディングを楽しめる『Can-Am Ryker 600』、より刺激的なライデングを楽しめる『Can-Am Ryker 900』、そしてオフロード走行が可能な『Can-Am Ryker RALLY EDITION』の3モデルで、車両本体価格は135万9000円(税8%込み)から展開いたします。

Can-Am Rykerは、「Ride Like No Other /思いのままに、乗りこなせ」をコンセプトに、手軽さ(Accessible)、楽しさ(Fun)、カスタマイズ性(Customizable)の三つを追求し、未経験者からベテランまで満足のいく走りと、他では決して味わえない唯一無二のライフスタイルを提案します女性でも扱いやすく、そして楽しくカスタマイズ可能な『Can-Am Ryker』と共に、未体験のライディングをぜひお楽しみください。

【Can-Am Rykerの特徴】
■手軽さ(Accessible)
・お求めやすい価格を実現
既存の『Can-Am Spyder』に対しエンジンのダウンサイジングを行い、スタート価格135万9000円(税8%込み)というお求めやすい価格を実現しました。

・ランニングコストの軽減
耐久性に優れ、メンテナンスフリーのドライブシャフトを採用することで、チェーンやベルトの交換・メンテナンスを不要とし、未経験者でも安心してお乗りいただけます。

・簡単操作
ギアチェンジ操作が不要のオートマチックトランスミッション(CVT)を搭載し、アクセルを握るだけでライディングが可能な「ツイスト・アンド・ゴー」簡単操作を実現しています。普通自動車AT限定免許でライデングが可能で、未経験者でも安心して未知のライディング体験を満喫していただけます。

■楽しさ(Fun)
・低重心
シートポジションを下げた低重心構造により、爽快でダイナミックなライディングを実現しています。またコーナリング性能が向上しているため、タイトコーナーでも安心して走り抜けることができます

・Rotaxエンジン
抜群の性能と優れた信頼性で世界的に評価されている、2気筒の「Rotax 600ACE(TM)」(Can-Am Ryker 600)、3気筒の「Rotax 900 ACE(TM)」(Can-Am Ryker 900/RALLY EDITION)のエンジンをラインアップ。大幅な軽量化により、既存の『Can-Am Spyder』よりも優れたパワーウェイトレシオを提供します。

・安心・安全
フロントに2輪、リアに1輪というCan-Amラインアップ独自の「Yアーキテクチャ」が抜群の安定感を提供します。さらに、スタビリティコントロール、トラクションコントロール、ABSで構成される「ビークルスタビリティシステム」が車両の挙動をモニター・制御するため、安心し運転操作に集中することができます。

・RALLY EDITION
オンロードもオフロードもボーダレスに遊び尽くしたいライダーに最適な『Can-Am Ryker RALLY EDITION』をラインアップ.本モデリはオフロード走行に対応したラリータイヤと強化ホイール、飛び石から車体やライダーを保護するフロントグリルプロテクションやハンドガードを装備。さらにフラットダート路でドリフトなどのトリックが可能になるラリーモードを備え、3輪モーターサイクルの活動範囲を大幅に広げる革新的なモデルです。

■カスタマイズ性(Customizable)
・UFit(TM)システム
工具不要でフットペグやハンドルバーの位置を調整可能な、業界初UFit(TM)システムを採用。ライダーの体格やライディングスタイルに合わせて、最適なライディング姿勢を可能にします。

・75,000通り以上のカスタマイズが可能なアクセサリー
カラフルなパネル、ホイールアクセント、フードをドレスアップできるアクセサリーパーツは工具不要で取り付け可能。またタンデム走行のための機能的なアクセサリーから、積載容量を増やすためのものまでを多彩にラインアップしており、その組み合わせはトータルで75,000通り以上自分だけのオリジナルな1台を作り上げることができます。

【Can-Am Ryker 2019メーカー希望小売価格】
■モデル/CAN-AM RYKER 600
■カラー/ブラック
■車両本体価格/135万9000円(税8%込み)

■モデル/CAN-AM RYKER 900
■カラー/ブラック
■車両本体価格/159万9000円(税8%込み)

■モデル/CAN-AM RYKER Rally Edition
■カラー/ブラック
■車両本体価格/176万4000円(税8%込み)

【BRP社について】
BRP社は、3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder」を始め、パーソナルウォータークラフト「Sea-Doo」、スノーモービル「Ski-Doo」など、本格的なレクリエーション分野の製品を開発・製造・販売するカナダの企業です。航空機や鉄道車両の分野でも知られるボンバルディア社の歴史は、1942年に世界で初めてスノーモービルを発表した頃から始まりました。その後、パーソナルウォータークラフh(水上バイク)やATV(全地形対応車)などと分野を広げ、2003年にレクリエーションに特化した製品を手がけるBRP社が独立しました。現在は、お客様の期待を超える創造性を培ってきた75年の伝統を胸に、カナダのケベック州ヴァルクールに本社を置き、カナダ、メキシコ、オーストリア、米国、フィンランドに生産施設を構え、全世界で8,700人以上の熱意にあふれた人材を雇用しています。

[ お問い合わせ ]
BRPジャパン株式会社
TEL/03-6718-4703

リリース = BRPジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ