【ヤマハ】ツアラーとしての資質を向上!「NIKEN GT」3月13日より受注開始

掲載日: 2019年03月13日(水) 更新日: 2019年03月13日(水)

ヤマハ発動機はスポーツツーリングモデル「NIKEN(ナイケン)GT」の受注を3月13日(水)より全国のNIKEN取扱店にて開始すると発表した。

同モデルはTRICITYで培われたテクノロジーを進化させたLMWアッカーマン・ジオメトリを採用。MT-09・XSR900にも採用される並列3気筒エンジンを搭載して話題を呼んだモデルだ。今回はGTの名にふさわしく大型ハイスクリーンやグリップウォーマー、2箇所のDCジャックやグラブバーなどを標準装備してツーリング時の快適性に磨きをかけている。カラーは「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」「ブルーイッシュグレーソリッド4」の2色。車両価格は194万4,000円(税8%込み)となる。

ツーリングの快適性に磨きをかけた「NIKEN GT」を発売

大型スポーツタイプのLMW「NIKEN」に多彩な装備を追加

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列3気筒・845cm3エンジン搭載のLMW※1 モデル「NIKEN(ナイケン)」にツーリングでの快適性を高めた「NIKEN GT」を設定し、受注生産にて発売します。なお、全国の「NIKEN」取扱店※2 にて本日より予約受付を開始します。

「NIKEN」は、進化したLMWテクノロジー※3 が生み出す高次元のコーナリング性能と、長距離ツーリングを快適に過ごすことができる上質なクルージング性能を両立させた次世代LMWです。

「NIKEN GT」は「NIKEN」をベースに、1)ウインドプロテクション効果を発揮する大型ハイスクリーン、2)寒い日も快適な走行を楽しめるグリップウォーマー、3)厚みを増し、ツーリング時の疲労度を低減する専用シート、4)別売アクセサリーのトップケース※4 の取り付けに配慮したグラブバー、5)メーター横とシート下の12VDCジャック、6)センタースタンドなどを標準装備し、ツーリングの快適性に一層磨きをかけたモデルです。

※1 LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。
※2 「NIKEN」取扱店=専用カリキュラムを受講した、「NIKEN」の予約の受付・販売およびアフターサービスを行う販売店。
※3 LMW テクノロジー=パラレログラムリンクを用いたサスペンションと操舵機構で軽快感と安定感の両立に貢献する技術。
※4 トップケース=別売りのアクセサリーです。取扱いは株式会社ワイズギア。

NIKEN GT/マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)

NIKEN GT/ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)

■名称/NIKEN GT
■カラー/・マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)・ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)
■メーカー希望小売価格/194万4,000円(税8%込み)
■販売計画/300台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

「NIKEN GT」主要仕様諸元

※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
※3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

「NIKEN GT」フィーチャーマップ

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機株式会社
カスタマーコミュニケーションセンター
TEL/0120-090-819
>>NIKEN GTのカタログページはこちら

リリース = ヤマハ発動機株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ