【プジョー】エレガンスを具現化した「ジャンゴ125アリュール」の特別仕様車「ジャンゴ125アリュールABS DX」を発売

掲載日: 2019年02月22日(金) 更新日: 2019年02月21日(木)

ネオレトロスクーターであるプジョー・ジャンゴシリーズの「ジャンゴ125 アリュール」に、有用性と所有感を高める2つの装備を追加した特別仕様車「ジャンゴ125 アリュール ABS DX」が新たに設定され、2019年2月22日に発売された。今回追加されたのはクロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンと、シートと同色でプジョーのロゴが型押されたバックレストを持つ34Lの大容量トップケース。トップケースにはさらにクローム仕上げのライオンエンブレムが施されるなど、高級感ある仕上がりになっている。価格は42万4440円(税8%込み)。

プジョー特別仕様車「ジャンゴ125アリュールABS DX」を発売

シックでエレガントな「アリュール」に、ショートスクリーンとトップケースを追加装備

ADIVA株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター、プジョー・ジャンゴシリーズの「アリュール」に、特別仕様車「ジャンゴ125アリュールABS DX」を設定しました。2019年2月22日より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売開始いたします。

車名/ジャンゴ125アリュールABS DX
■メーカー希望小売価格/42万4440円(本体価格:39万3000円 消費税:3万1440円)

【モデル説明】
ジャンゴは、1950年代の「プジョー S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源、LEDテールランプなど最新の装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させます。広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には充分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなします。エンジンは空冷単気筒125ccエンジンを搭載し、心地よいエンジンフィーリングを演出しています。

ジャンゴシリーズの中でも、サテンブラウン&ブラックによるツートーンボディが特長のシックでエレガントなモデルが「アリュール」。ブラックミラー、タン(淡い茶色)シート、シルバーホイールという専用装備による、大人の雰囲気が印象的です。その「アリュール」に、ユーティリティと所有感を高める2つの装備を追加したモデルが、「ジャンゴ125アリュールABS DX」です。

【特別装備】

1.ショートスクリーン
クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンが、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぐとともに品質感を高めます。小ぶりでシンプルな形状がジャンゴのネオレトロなスタイリングを引き立てます。
■メーカー希望小売価格/3万2184円(消費税8%を含む)

2.トップケース
34Lの大容量でフルフェイスヘルメットも余裕で収納し、ジャンゴの積載性を高めます。クロームフィニッシュのライオンエンブレムや、PEUGEOTロゴが型押しされたシート同色のバックレストが高級感を演出します。
■メーカー希望小売価格/4万2984円(消費税8%を含む)

[ お問い合わせ ]
ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

ジャンゴ125のカタログページはコチラ>>

リリース = ADIVA株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ