【ADIVA】プジョーのジャンゴ125エバージョンABSに特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +」が登場!30台限定で発売

掲載日: 2019年01月20日(日) 更新日: 2019年01月18日(金)

クラシカルなデザインが人気のスクーター、プジョー/ジャンゴ125エバージョンABSに30台限定で特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +」が登場した。ショートスクリーン、フロントキャリア、バックレストを装備したモデルで価格は39万2040円(税8%込み)となっている。通常のモデルにオプションで同装備つけると46万9260円(税8%込み)になるので、かなりお得なだ。気になる人は全国のプジョーモトシクル正規ディーラーへ。

プジョー特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +」を限定発売

「ショートスクリーン」、「フロントキャリア」、「バックレスト」を装備した、30台限定の特別仕様車

ADIVA株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター、プジョー・ジャンゴシリーズの「エバージョン」に、特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +(プラス)」を設定しました。2019年1月18日(金)より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売開始いたします。

【モデル説明】
ジャンゴは、1953年に発売したプジョー初のスクーターである「S55」を現代に復刻させた、空冷125ccエンジンを搭載するネオレトロスクーターです。クラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源、LEDテールランプなど、最新の装備を採用。前後セパレートで座り心地の良い大きなシートは、フランス車ならではのこだわりです。シート下にはメットインスペースを備え、タンデムでの小旅行も楽々こなします。

ジャンゴシリーズの中でも、クリームとビビッドな色によるツートンカラーで、男女を問わず人気を博している「ジャンゴ125エバージョンABS」に、レトロテイストとクオリティを高める3つのアクセサリーを追加装備した特別仕様車が「ジャンゴ125エバージョンABS +」です。

【特別装備】

1.ショートスクリーン
クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンが、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぎます。小ぶりでシンプルな主張しすぎない形状で、ジャンゴのスタイリングを引き立てます。
■メーカー希望小売価格/3万2184円(税8%込み)

2.フロントキャリア
クロームメッキ仕上げのスチール製キャリア。クラシカルなイメージを強めるドレスアップ効果はもちろんのこと、書類をはさんだり、小さなバッグを取り付けたりと、実用的にも役立つ装備です。
■メーカー希望小売価格/3万2184円(税8%込み)

3.バックレスト
タンデムライダーの腰部をサポートし、快適性を高めます。グラブバーと一体感のあるデザインで、車両全体のフォルムを崩しません。クッション部にはホワイトステッチや型押しの「PEUGEOTロゴ」を施し、高級感のある仕上がりです。
■メーカー希望小売価格/2万1492円(税8%込み)

■販売台数/30台

ジャンゴ125エバージョンABS +(プラス)/ビタミンオレンジ 10台

ジャンゴ125エバージョンABS +(プラス)/ドラゴンレッド 10台

ジャンゴ125エバージョンABS +(プラス)/ディープオーシャンブルー 10台

【メーカー希望小売価格】
■通常仕様(全価格 税8%込み)
ジャンゴ125エバージョンABS/37万440円
ショートスクリーン/3万2184円
フロントキャリア/3万2184円
バックレスト/2万1492円
パーツ取り付け工賃/1万2960円
合計/46万9260円

■特別仕様
ジャンゴ125エバージョンABS +/39万2040円(税8%込み)

[ お問い合わせ ]
ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

ジャンゴ125のカタログページはコチラ>>

リリース = ADIVA株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ