【ホンダ】クルーザーモデル「レブル250」と「レブル500」に新色を追加し発売

掲載日: 2019年01月11日(金) 更新日: 2019年01月11日(金)

Hondaはクルーザーモデルの「レブル 250」と「レブル 500」に新色を追加し発売すると発表した。

「レブル 250」は従来色のグラファイトブラック、マットアーマードシルバーメタリックに加え、パールカデットグレーとマットフレスコブラウンを追加し、4色展開で1月25日(金)に販売開始。「レブル 500」はマットアーマードシルバーメタリックに加えて、グラファイトブラックを新たに設定し2月15日(金)に発売する。

価格は「レブル 250」が53万7840円、「レブル 250ABS」は58万8600円(共に消費税8%込み)。「レブル 500」は78万5160円(消費税8%込み)となっている。

クルーザーモデル「レブル 250」「レブル 500」のカラーリングを変更し発売

Hondaは、タフでクールなイメージのスタイリングと、軽量で取り回しやすいサイズの車体に、扱いやすい出⼒特性のエンジンを搭載したクルーザーモデル「レブル 250」と「レブル 500」のカラーリングを変更し、レブル 250は2019年1月25日(金)に、レブル 500は2月15 日(金)に発売します。

レブル 250では、「パールカデットグレー」「マットフレスコブラウン」の2色を新たに設定。従来色の「グラファイトブラック」「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせ、全4色のカラーバリエーションとしました。

レブル 250/パールカデットグレー

レブル 250/マットフレスコブラウン

また、レブル 500には「グラファイトブラック」を新たに設定し、従来色の「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせた全2色のカラーバリエーションとしています。

レブル 500/グラファイトブラック

さらに、レブル 250、レブル 500ともにフレーム色をマットブラックに変更することで、タフでクールなイメージをより強調しました。

レブル 250、レブル 500は、「モーターサイクルのある楽しみ、喜びを、もっと多くのお客様へ」を目的に開発され、低回転域からトルクフルで扱いやすく、高回転域へと気持ちよく伸びていくフィーリングのエンジン出⼒特性や、690mmの低シート高と軽量で取り回しやすい車体のサイズなどにより、幅広い層のお客様からご好評をいただいています。

■販売計画台数(国内・年間)
レブル 250/3200台
レブル 500/500台

■商品名/(1)レブル 250(2)レブル 250〈ABS〉
■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
(1)53万7840円(消費税抜本体価格 49万8000円)
(2)58万8600円(消費税抜本体価格 54万5000円)
■カラー/パールカデットグレー、マットフレスコブラウン、グラファイトブラック、マットアーマードシルバーメタリック

レブル 250〈ABS〉/マットアーマードシルバーメタリック

レブル 250/パールカデットグレー

レブル 250/マットフレスコブラウン

レブル 250/グラファイトブラック

■商品名/レブル 500
■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)/78万5160円(消費税抜本体価格 72万7000円)
■カラー/グラファイトブラック、マットアーマードシルバーメタリック

レブル 500/グラファイトブラック

レブル 500/マットアーマードシルバーメタリック

※ 価格(リサイクル費⽤を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費⽤は含まれておりません

■主要諸元

[ お問い合わせ ]
Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

レブル 250のカタログページはコチラ>>
レブル 500のカタログページはコチラ>>

リリース = 本田技研工業株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ