【ホンダ】CB125Rをベースにしたデザインスタディーモデル2モデルを発表!

掲載日: 2018年11月07日(水) 更新日: 2018年11月07日(水)
カテゴリー: 車両情報  タグ: , ,  

ホンダはイタリア・ミラノで開催されているEICMA2018(ミラノショー)において、Honda R&D Europe(ローマ)によるデザインスタディーモデルとして、ともにベース車両にCB125Rを採用した2モデル「CB125M」と「CB125X」を発表した。

スーパーモタードを意識したネイキッドストリートモデル「CB125M」は、超小型LEDヘッドライトを装備し、リアに向けて鋭角に跳ね上げたシート形状など全体を通してシャープかつコンパクトに構成されている。ホワイトカラーをベースにライン使いと硬質感を感じさせるボディ形状が特徴的な「CB125X」は、アドベンチャーテイストを強く押し出したデザインになっている。

EICMA2018(ミラノショー)にデザインスタディーモデル「CB125M」と「CB125X」を出展

Hondaは、イタリア・ミラノで開催されているEICMA2018(ミラノショー、プレスデー:11月6日~7日、一般公開:11月8日~11日)で、ヨーロッパ地域の研究開発拠点であるHonda R&D Europe(ローマ)によるデザインスタディーモデルを出展しています。

【CB125M】
スーパーモタードを強調したネイキッドストリートモデルです。ボディーは、シャープなラインと最小限のサイズで構成しています。シートは、コンパクトでリアに高く跳ね上げた形状とし、超小型のLEDヘッドライトを採用するなど、未来的で躍動感にあふれたスタイリングを実現。ベースとなっているモデルは、水冷・4ストローク・単気筒エンジン搭載のCB125Rです。

【CB125X】
アドベンチャーイメージを強調したモデルです。ボディーカラーをホワイトで統一し、深みのあるラインとソリッドな面で構成したデザインは、クリーンでありながらアグレッシブなイメージを醸し出しています。ベースとなっているモデルは、CB125Rです。

[ お問い合わせ ]
Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。