【アプリリア】「2スト+キャブレター」でユーロ4に適合! 「SR50R」が11/30発売へ

掲載日: 2018年10月30日(火) 更新日: 2018年10月30日(火)

ピアッジオグループジャパンから「アプリリア/SR50R」が2018年11月30日(金)に発売される。水冷2ストローク50ccエンジンを搭載、前後ディスクブレーキや高品質のサスペンションを装備するなど50ccスクーターながら走りに特化したレーシーなスタイルが特徴。今回ユーロ4規制に適合し、新型エアフィルター、新デザインのサイレンサーカバー、ナンバープレートブラケットなど変更が加えられた。カラーはレーシングブラック、レーシングホワイト、フルーオレッドの3色を設定、価格は32万4000円(税8%込み)だ。

2サイクル50ccエンジン搭載のスーパースポーツスクーター
「SR50R」環境規制に対応して11月より販売開始

ピアッジオグループジャパン株式会社は、2サイクル50ccエンジン搭載のスポーツスクーター「SR50R」(メーカー希望小売価格 32万4000円消費税8%込み)をユーロ4規制に適合させ、グラフィックを新たにして全国のアプリリア正規販売店にて、11月30日(金)より販売を開始致します。

アプリリア SR50は、50ccスクーターにスーパースポーツスクーターというジャンルを確立した最初のモデルで、20年以上の歴史を持ち、水冷2サイクルエンジンや前後ディスクブレーキなどの装備はもちろん、13インチサイズのロープロファイルタイヤと高品質のサスペンション、モーターサイクルのハンドリングにも通じる洗練されたフレームによる車体が、今なおクラスを超えた存在となっています。

■商品名/アプリリア SR50R
■発売日/2018年11月30日(金)
■メーカー希望小売価格/32万4000円(税8%込み)
■ボディーカラー/レーシングブラック、レーシングホワイト、フルーオレッド
■主な変更点
・ユーロ4規制の適合
・新型エアフィルターの採用
・新デザインのサイレンサーカバー
・新デザインのナンバープレートブラケット
・新しいボディグラフィック

SR50R/フルーオレッド


SR50R/レーシングホワイト

SR50R/レーシングブラック

【デザイン】
Aprilia SR50Rは、レーシングの世界からの妥協のないデザイン性を、アプリリアのスポーツモデルからインスパイアされたスタイルで表現しています。デュアルヘッドランプ、セントラルエアーインテーク、テールランプとウィンカーがビルトインされたエアロダイナミクステールフェアリングが、その親和性を強調しています。

【エンジン】
50cc 2ストローク単気筒水冷エンジンHi-Per2 Pro は、ユーロ4基準をクリアしながらも高い加速性能を実現し、独特な形状のエキゾーストシステムにはダブルのキャタライザーを装備。セカンダリエアーシステムを備え、クリーンなエンジンに進化しました。

【シャシー構造】
高張力スチールフレームは、一般的なスクーターよりもフロントエンドに加重させ、理想に近い重量配分を実現しています。この結果、モーターサイクルの様な前輪からのフィードバックが得られ、シャシー性能が乗り心地とパフォーマンスの向上に貢献しています。また、前後の190mmディスクブレーキと130/60ロープロファイルタイヤを備えた13インチのホイールを備え、高度なロード・グリップと安全性を提供します。

【快適装備】
快適なライディングポジションを実現する人間工学に基づいたシートを装備し、その下にはフルフェイスヘルメットを1つ収納できるスペースと、小物を収納するのに便利な1リットルの容量を持つポケットを装備しています。スピードメーターはデジタル表示で、ここにもレーシーな雰囲気を演出する多機能パネルが装着されています。

【アプリリア SR50R 主要諸元】
■エンジン/2ストローク 水冷単気筒 Hi-Per2 Pro
■総排気量/49cc
■ボア×ストローク/40mm×39.3mm
■最高出力/NA
■最大トルク/NA
■燃料供給方式/キャブレター
■始動方式/セルフ式
■トランスミッション/自動無段階変速(CVT)
■クラッチ/自動遠心クラッチ
■フレーム/スチールクレードルチューブフレーム
■サスペンション(F)/油圧式テレスコピックフォーク
■サスペンション(R)/モノショック
■ブレーキ(F)/径190mmディスク
■ブレーキ(R)/径190mmディスク
■タイヤ(F)/130/60-13
■タイヤ(R)/130/60-13
■シート高/795mm
■燃料タンク/容量7L
■生産国/イタリア

[ お問い合わせ ]
ピアッジオコール
TEL/03-3453-3903

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社

SR50Rのカタログページはコチラ>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。