Chopsがフルモデルチェンジしたインドホンダ「Navi110」2018年モデルの取り扱いを開始

掲載日: 2018年10月24日(水) 更新日: 2018年10月24日(水)
カテゴリー: 車両情報  タグ: ,  

バイクショップのChopsが、インドホンダの原付二種スクーター「Navi110」の取り扱いを開始した。2018年モデルはインドホンダ最新の「110cc/BS-4エンジン」を採用したほか、燃料計をメーターパネル上に装備し、ミラー、ヘッドライトカウル、タンデムグラブバーをボディカラーと同色に変更にするなど、細部にまで改良が施されている。また、Chops各店舗では、同社オリジナルブランド「beyond(ビヨンド)」のNavi専用オリジナルマフラーやフェンダーレスキット、デカールキットなども販売中なので、あわせてチェックしてみよう。

機能追加でバージョンアップ・注目のインドホンダ「新型Navi110」をChopsが取り扱い開始

各メーカーがしのぎを削る原付二種スクータークラス、「低燃費」「高環境性能」が大きな目玉となっている中、2017年の発売から大きな話題となったインドホンダ「Navi110」が待望のモデルチェンジ、発売開始されました。昨今の為替状況などで、インポート系逆輸入新車の取り扱いが激減している中、関西に拠点をおく「Chopsグループ」全店にて、アフターパーツやカスタムパーツを含めお取り扱いを開始いたします。

「ニーグリップできるスクーター」として、特別なライディング体験で大好評を博している「Navi110」。高環境性能+低燃費+走りの楽しさを具現化するインドホンダ最新の「110cc/BS-4エンジン」採用、特色のあるデザインはそのままに、要望の多かった装備を追加・細部のカラーリングをボディカラーと統一、より一体感のあるスタイリングになりました。

大きな変更点として「燃料計」をメーターパネル上に装備、旧モデル購入の足かせにもなっていた部分が解消されており、他「ミラー」「ヘッドライトカウル」「タンデムグラブバー」をボディカラー同色に変更、リアサスペンションのスプリングがレッドに統一、マフラーカバーが金属製に変更と、大きくは変えず「旧型の良さ(Naviらしさ)はそのまま」に細部の改良を積み重ねております。

インドホンダの純正アクセサリーや補修パーツも併せて入荷、オンストックで対応・全国通販開始しており、逆輸入車の購入で不安な「アフターメンテ」「修理」などの面でも「独自の一年間販売店保証」などでしっかりご対応させていただきます。

また、Chopsオリジナルブランド「beyond(ビヨンド)」Navi専用「オリジナルマフラー」や「フェンダーレスキット」「デカールキット」なども発売中。車体販売に止まらず、「乗ってからの楽しさ」もご提供して参ります。

西日本で取り扱いを開始するChops(株)は関西に5拠点展開中。国産カスタムパーツの制作や、純正アクセサリーも販売予定、オススメの海外輸入モデルは試乗車として常設展示予定、積極的に販売促進していきます。在庫状況や現車の確認はChops(株)グループ各店舖へお問い合わせを。

【簡易諸元】
■エンジン型式/空冷4ストローク単気筒
■総排気量/109.19cc
■最高出力/5.84kW(7.94ps)/7,000rpm
■最大トルク/8.96Nm(0.91kgf・m)/5,500rpm
■始動方式/セルフ/キック併用
■サイズ/前長1,805×全幅748×全高1,039mm
■車両重量/101kg
■燃料タンク容量/3.8L
■乗車定員/2名
■F/Rブレーキ/機械式ドラム
■タイヤサイズ/F:90/90-12、R:90/100-10

【お問い合わせ】
Chops高槻本店(大阪府高槻市)
TEL/072-691-1155
Chopsグラン大阪店(大阪府東大阪市)
TEL/06-6787-5500
Chops京都店(京都府京都市)
TEL/075-595-1515
Chops神戸店(兵庫県神戸市)
TEL/078-381-6050
バイクショップBuzz(京都府乙訓郡)
TEL/075-951-8080

リリース = 株式会社Chops

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。