【カワサキ】SBK参戦マシンカラー特別モデル「ニンジャ400 KRT Edition」の2019年モデルが10/1発売へ

掲載日: 2018年08月30日(木) 更新日: 2018年08月30日(木)

カワサキは、2019年モデルの「ニンジャ400 KRT EDITION」を2018年10月1日(月)に発売する。スーパーバイク世界選手権(SBK)参戦マシンであるニンジャZX-10RRをイメージしたカラー&グラフィックが特徴の特別モデルだが、2019年モデルとしての主な変更点はない。価格は71万640円(税8%込み)だ。

2019年モデル Ninja 400 KRT EDITION 発売のご案内

カワサキではNinja 400 KRT Editionを新発売いたします。

【Ninja 400 KRT EDITION】
400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja400。ライトウェイトとハイパワーに裏づけされた特性が「FUN TO RIDE」の可能性を広げます。軽量トレリスフレームに398ccの高出力エンジンを搭載。クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感できます。また、径41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。さらにLEDヘッドライトユニットやゴールドアルマイト仕上げのフォークキャップがスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出しています。加えて車体デザインにはスーパーバイク世界選手権で戦うNinja ZX-10RRと同イメージのカラーリングを採用。よりアグレッシブな雰囲気を演出しています。優れたコントロール性やアップライトなライディングポジションは、ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバー。高い汎用性、快適性を獲得しながらもさらなるライディングエキサイトメントを追求しています。

■主な変更点
・主な変更点はありません。

■車名/Ninja 400 KRT EDITION
■モデルイヤー/2019
■マーケットコード/EX400GKFA
■型式・認定番号/2BL-EX400G
■型式指定・認定番号/18750
■カラー(カラーコード)/ライムグリーン×エボニー(GN2)
■メーカー希望小売価格/71万640円(税8%込み)
■発売予定日/2018年10月1日
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

Ninja 400のカタログページはコチラ>>

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。