【カワサキ】子供から大人まで楽しめるオフロード『KLX110L』の2019年モデルが登場!

掲載日: 2018年06月28日(木) 更新日: 2018年06月28日(木)
カテゴリー: 車両情報  タグ: ,  

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

カワサキが、2019年モデルの『KLX110L』を2018年8月1日(水)から販売する。子供から大人まで幅広い層が楽しめるオフロードモデルで、安定した始動性にくわえ、スロットルの回しすぎを防ぐストッパーや、大型のチェーンガイド、そしてヒートプロテクターなど安全面の配慮もなされている。

2018年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックのアップデートのみ。希望小売価格は26万6760円(8%税込み)となっている。

2019年モデル KLX110L 発売のご案内

カワサキでは、KLX110Lの2019年モデルを、下記の通り発売致します。

【モデル情報】
■車名(通称名)/KLX110L
■モデルイヤー/2019
■マーケットコード/KLX110DKF
■メーカー希望小売価格/26万6760円(本体価格24万7000円、消費税1万9760円)
■カラー(カラーコード)/ライムグリーン(GN1)
■発売予定日/2018年8月1日
※KLX110Lは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。

【KLX110L】
子供から大人まで幅広くオフロードを楽しめるKLX110L。KACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)とセルスターターを採用し、安定した始動性を確保。加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備も充実しています。堅牢なバックボーンフレームに111cm3 空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載。変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用し、オフロード走行をよりスポーティに楽しむ事が出来ます。また、サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォークとガス封入式のリアショックを採用。リアのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。

■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更

 

【主要諸元】

■マーケットコード/KLX110DKF
■全長x全幅x全高/1,560mm×650mm×990mm
■軸間距離/1,075mm
■最低地上高/265mm
■シート高/730mm
■キャスター/24°10′
■トレール/47mm
■エンジン種類・弁方式/水冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ
■総排気量/111cm3
■内径x行程/53.0mm×50.6mm
■圧縮比/9.5:1
■最高出力/82kW(111PS)/8,500rpm
■最大トルク/98N・m(10.0kgf・m)/6,500rpm
■始動方式/キックスターター
■点火方式/デジタル DC-CDI
■潤滑方式/ウェットサンプ
■エンジンオイル容量/1.1L
■燃料供給方式/キャブレター
■トランスミッション形式/常噛4段リターン
■クラッチ形式/湿式多板
■タイヤサイズ
前 2.50-14 4PR
後 3.00-12 4PR
■ブレーキ形式
前 ドラム(リーディング・トレーリング)90mm
後 ドラム(リーディング・トレーリング)110mm
■車両重量/76kg
■燃料タンク容量/3.6L

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

>>KLX110Lのカタログページはこちら

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ