【ホンダ】特別カラーを採用した「リード125・スペシャル」が7/2に発売

掲載日: 2018年05月11日(金) 更新日: 2018年05月11日(金)


リード125・スペシャル /クリッパーイエロー

ホンダが、優れた実用性とデザインが好評のスクーター「リード125」に、 スポーティーさと躍動感を演出するツートーンカラーを採用した『リード125・スペシャル』を設定し、受注期間を限定して2018年7月2日(月)に発売する。受注期間は2018年5月11日(金)から9月30日(日)まで。

車体カラーは上質感のある「ランベントシルバーメタリック」と鮮やかな 「クリッパーイエロー」の2色。価格は31万3200円(税8%込み)だ。

原付二種スクーター「リード125」に特別カラーを採用した 「リード125・スペシャル」を設定し受注期間限定で発売

Hondaは、優れた実用性とスタイリッシュなデザインが好評の原付二種スクーター「リード125」に、 スポーティーさと躍動感を演出するツートーンカラーを採用した「リード125・スペシャル」を 設定し、受注期間限定(※1)で7月2日(月)に発売します。

リード 125・スペシャルには、上質感のある「ランベントシルバーメタリック」と鮮やかな 「クリッパーイエロー」を主体色に、マットブラックをフロントカバーからメーターカバー、 フロアカバーおよび、リアセンターカバーからリアキャリアにかけて施し、躍動感のある ツートーンカラーとしています。 さらに、シートにはブラックとグレーの 2色の表皮に赤のステッチをあしらうとともに、 フロントフォークアウターチューブとホイールをブラックに、フロントブレーキキャリパーと リアサスペンションスプリングをレッドにすることで、スポーティーなイメージを演出しています。

リード125は、スタイリッシュで高級感のある外観や、環境性能に優れたグローバルエンジン 「eSP(イーエスピー)」(※2)を搭載。シート下には利便性の高い大容量のラゲッジスペースを確保するとともに、省エネルギーで長寿命なLEDヘッドライトや、フロントインナーボックス内にスマートフォンなどの充電に便利なアクセサリーソケットを装備するなど、通勤などに使用する幅広い層のお客様に支持されている原付二種スクーターです。

※1 受注期間は2018年5月11日(金)から2018年9月30日(日)まで
※2 enhanced(強化された、価値を高める)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略で、 低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です

 

リード125・スペシャル/ランベントシルバーメタリック

■販売計画台数(国内・年間)/シリーズ合計 1,000台
■メーカー希望小売価格(税8%込み)
・リード125・スペシャル 
/313,200円
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

 

[ お問い合わせ ]
本田技研工業株式会社
お客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社

>>リード125のカタログページはコチラ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。