【ホンダ】ABSが標準装備となった『400X』が4/20に販売開始!

掲載日: 2018年04月19日(木) 更新日: 2018年04月19日(木)

400X(キャンディークロモスフィアレッド)

ホンダは、クロスオーバーモデル『400X』の2018年モデルを2018年4月20日(金)に発売する。今回のモデル変更で新たにABSが標準装備となり、カラーリングはキャンディークロモスフィアレッドと、マットバリスティックブラックメタリックの2色が設定されている。価格は79万2720円(税込み)だ。

クロスオーバーモデル「400X」のカラーリングを変更するとともにABSを標準装備して発売

Hondaは、冒険心を掻き立てる力強いデザインと、都会的で洗練されたプロポーションでアップライトなライディングポジションの扱いやすい車体パッケージが好評の「400X」のカラーリングを変更するとともに、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備して新販売網のHondaDreamより4月20日(金)に発売します。

400X(キャンディークロモスフィアレッド)

今回、車体色には艶やかで上質感のあるキャンディークロモスフィアレッドと、精悍なイメージを演出するマットバリスティックブラックメタリックの2色を設定。また、これまでタイプ設定としていたABSを標準装備しています。

400Xは、「FEELTHEADVENTUREFORM」をスタイリングコンセプトに冒険心を高揚させるダイナミックなデザインと、省エネルギーで長寿命なLEDヘッドライトや優れた防風効果を実現するロングスクリーンを採用。低・中回転域から高回転域までスムーズで扱いやすい出力特性で、燃費性能に優れた水冷・DOHC・直列2気筒エンジンを搭載したクロスオーバーモデルです。

400X(マットバリスティックブラックメタリック)

■販売計画台数(国内・年間)/500台
■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)/79万2720円
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

[ お問い合わせ ]
本田技研工業株式会社
お客様相談センター
TEL/0120-086-819

>>400Xのカタログページはコチラ

リリース = 本田技研工業株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。