【ヤマハ】新設計シートに前後サスチューン!MT-07 ABSが4/10に登場

掲載日: 2018年03月09日(金) 更新日: 2018年03月09日(金)

ヤマハは、ネイキッドロードスポーツモデル『MT-07 ABS』の2018年モデルを2018年4月10日(火)から販売開始する。

ニューMT-07は、前後サスペンションのセッティングが見直され、ライダーの操作に対して素直な反応となるようにチューニングが施されているほか、ロングライド時の疲労を低減させる新設計のシートが新たに採用されている。カラーはマットグレー、マットダークグレー、ブルーの3色が設定され、価格は77万7600円(税込み)だ。

走行性能に磨きをかけ、より“MTシリーズ”らしいスタイリングへ進化
ロードスポーツ「MT-07 ABS」2018年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・直列2気筒DOHC・688cm3・270度クランクエンジンを搭載し、独創的なスタイルで人気の「MT-07ABS」をマイナーチェンジし、4月10日より発売します。

マットグレーメタリック3(マットグレー)

今回のマイナーチェンジは、“よりMTシリーズらしい進化”をコンセプトに開発しました。“MTシリーズ”のDNAをキープしながら、ライダーの操作に対し優れたパフォーマンスを発揮する走行性能にさらに磨きをかけ、より“MTシリーズ”らしいスタイリングへの進化を行いました。主な特徴は、1)バネ定数と減衰力のバランス調整を図り、ライダーの操作に対して、よりリニアに反応する前後サスペンションの装備、2)ライディングポジションの自由度を高め、長時間乗車時の疲労を低減する新設計シートの採用、3)吸排気の流れや“塊感”を強調し、より力強さを感じさせるスタイリングなどです。カラーリングは、ヤマハスポーツイメージを象徴するブルーにブラックを組み合わせ、スポーティながらシリアスな印象を与える「ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)」、質感を感じるマットグレーをベースに、イエローのアクセントカラーにより、軽快な印象を与える「マットグレーメタリック3(マットグレー)」、マットダークカラーで統一し、凄みを表現した「マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)」の3色設定です。

マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

■名称/MT-07 ABS
■カラー
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
・マットグレーメタリック3(マットグレー)
・マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)
■発売日/2018年4月10日
■メーカー希望小売価格(税込み)/77万7600円
■販売計画/1,100台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機株式会社
お客様相談室
TEL/0120-090-819

リリース = ヤマハ発動機株式会社

>>MT-07 ABSのカタログページはコチラ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。