【ハーレー】スポーツスターファミリーに2モデルが追加へ!

掲載日: 2018年02月22日(木) 更新日: 2018年02月22日(木)

Forty-Eight Special(写真左)、Iron 1200(写真右)

ハーレーダビッドソンは、新たなスポーツスターファミリーの2モデル『Iron 1200(アイアン1200)』、『Forty-Eight Special(フォーティーエイト スペシャル)』を世界で同時に発表した。

Evolution1200 V-Twinエンジンを搭載する両モデルの国内仕様、そして発売時期&価格は未発表のままだ。しかし準備が整い次第、各国の市場へ導入予定とのことなので続報に注目しよう。

ハーレーダビッドソン、Sportsterファミリーに加わる
Iron 1200 と Forty-Eight Special を世界同時発表

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)では本日(※1)、日本を含む世界中で長年人気を集めるSportster(スポーツスター)ファミリー(※2)に加わる新モーターサイクルとして、『Iron 1200(アイアン1200)』と『Forty-Eight Special(フォーティーエイト スペシャル)』の2台を、世界で同時に発表しました。

※1 ハーレーダビッドソンの本発表は米国中部標準時2月21日正午(日本時間では22日(木)AM3:00)に行われました。
※2 HARLEY-DAVIDSONを代表するスポーツタイプのモーターサイクル商品群のひとつ。日本を含む世界中で熱狂的なファン に支持され、カスタムシーンでも大人気です。日本国内ではSportsterファミリーを現在、6車種で発売中です。

Iron 1200

■ALL NEW 『Iron 1200』ハイライト
・Evolution1200 V-Twinエンジン搭載
・燃料タンクに施された新たなグラフィックス
・新しいパワートレイン・スタイリング
(ブラック仕上げのアッパー/ロワーロッカーボックスとマフラーシールド、タイマーカバー、プライマリーカバー、ダービーカバー、クローム仕上げのプッシュロッドチューブ、タペットカバーを備えV-Twinエンジンのスタイリングを強調しています)
・新モデルを引き立たせるチョッパースタイリング
(グロスブラック仕上げのスピードスクリーン、サテンブラック仕上げのミニエイプハンドルバー 、カフェスタイルのソロシート、ホームビルド風のルックスを際立たせるハイライトなしのブラック仕上げの9スポークホイールも搭載しています)

 

Forty-Eight Special

■ALL NEW『Forty-Eight Special』ハイライト
・Evolution1200 V-Twinエンジン搭載
・燃料タンクに施された新たなグラフィックス
・レトロにスローバックしたパワートレイン・スタイリング
(クローム仕上げのエキゾーストシールド、ソリッドマフラーシールド(スロットなし)、プライマリーカバー、インスペクションカバー、ダービーカバー、V-Twin エンジンの形を際立たせるクローム仕上げのプッシュロッドチューブとタペットカバー)
・新鮮なスタイルとライディング姿勢の改善
(両拳を突き上げるライディングポジションを実現するグロスブラック仕上げのTallboyハンドルバー、タイヤをより大きく見せるハイライトなしのブラック仕上げのスプリット9スポークアルミキャストホイール、大きな130 mmフロントタイヤに、カフェスタイルのソロシート等を搭載しています。

[ お問い合わせ ]
ハーレーダビッドソンジャパン
カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソンジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。