【ベスパ】1951年当初のモデル名が復活!新Sei Giorni(セイ ジョルニ)が2018年3月に登場

掲載日: 2017年12月15日(金) 更新日: 2017年12月15日(金)

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社

ベスパは1950年代当時に、ラリーレースで活躍していた『Sei Giorni(セイ ジョルニ)』の名を受け継ぐ後継モデルを発表した。GTSシリーズからテクニカルフィードバックを行っており、街乗りやツーリングなどシチュエーションを問わない水冷278ccエンジンを搭載している。そしてフロントフェンダー上部についているヘッドライトや、特徴的なハンドルバーなど初代Sei Giorniのエッセンスも忘れていない。

日本導入台数は限定66台のみ。全国のベスパ正規販売店で取り扱われ、デリバリー開始は2018年3月を予定している。またニューSei Giorniは2017年12月21日(木)~2018年1月15日(月)の期間、六本木ヒルズ ウエストウォーク4階(東京都港区)にて特別展示が行なわれる。

伝説的モデルが現代に復活
歴代ベスパの中で最もパワフルな特別限定モデル
Sei Giorni(セイ ジョルニ)を発売

ピアッジオグループジャパン株式会社は、ベスパ史上最もパワフルかつ技術的に進化した特別限定モデル『Sei Giorni(セイ ジョルニ)』(メーカー希望小売価格 798,000円消費税込)を、全国のベスパ正規販売店にて、国内66台限定で発売を開始し、2018年3月より出荷を開始いたします。なお、本格的な入荷を前に、2017年12月21日(木)から2018年1月15日(月)まで、東京都港区の六本木ヒルズ ウエストウォーク4Fにて先行特別展示を行います。

■「Sei Giorni」伝説のモデルが蘇ります

ベスパ Sei Giorniは、1951年に開催された過酷なアベレージラリー「Sei Giorni Internazionale di Varese」用に特別に製造され、圧倒的な強さで9個のゴールドメダルを獲得し、伝説となった初代ベスパスポーツ「Sei Giorni」の後継機となる、シリアルナンバー入りのスペシャルバージョンです。

■希望小売価格(税込み)/798,000円
■エンジン/4ストローク水冷単気筒278ccクオーサーエンジン
■カラー/セイジョルニグリーン(専用特別色)、シートはブラック(専用デザイン)
■限定台数(日本国内)/66台 シリアルナンバープレート付き

ベスパの起源を彷彿とさせる唯一無二のスタイル
新型ベスパ Sei Giorniのスタイルは、間違いなくベスパの伝統的なスピリットを思い起こさせます。特徴的な装備は「faro basso(低い灯台)」、つまり、フロントフェンダー上に低く設置されたヘッドライトです。加えて初代ベスパ Sei Giorniに似たハンドルバーは、当時のVespaのように金属パイプを露出させたシンプルさが特徴です。新型ベスパ Sei Giorniの魅力あるフォルムと合理的なデザインは、白地のアナログスピードメーターを備えた上品な円形メーターパネルが初期のベスパを思い起こさせます。ベスパ Sei Giorniのフロントエンドのもうひとつの特徴的な装備は、メーターをエレガントに保護するコンパクトなウインドシールドです。

ベスパ Sei Giorniのスポーツスピリットは、50年代の伝説であるSquadra Corseが採用したスポーティなVespaのスタイルに準じてい細部仕上げによって引き立てられています。2種類の表皮とパイピング、ホワイトステッチが施されたシングルシート風のサドル(実際には二人乗りが可能)によっても強調されています。剛性の高いスチール製ラージボディを特徴とし、市街地を優雅に移動するのに最適な一方で、いつでもツーリングやアドベンチャーに出かけることができ、最もパワフルなエンジンを搭載するベスパGTSがベスパ Sei Giorniの技術的ベースとなっています。パワフルで信頼性の高い熟成された水冷4ストローク4バルブ単気筒、電子制御インジェクションの300ユーロ4エンジンで、7,750rpmで21HP(15.6 kW)のパワーを、わずか5,000rpmで22.3Nmの最大トルクを発生します。これは、加速の際の鋭いレスポンスとオールラウンドなパフォーマンスを期待できる数値です。

快適性と安全性
ベスパ Sei Giorniは、スタイルや快適性、安全性といった、ベスパGTSシリーズならではの価値を独自のものにしています。すべてのベスパラージボディバージョンと同様に、ベスパ Sei Giorniは広いヘルメット収納スぺースと、大きく快適な着座面を備えています。ラージボディの快適性によって強化された、エルゴノミクス的に完成されたベスパです。着座姿勢が自然で、長距離走行においても車両の完全なコントロール性と絶対的な快適性を提供します。

USBポートは、レッグシールドのコンパートメント内に標準装備されており、LED式フロントウインカーはデイタイムランニングライトとしても機能します。安全面においては、ABSアンチロックブレーキングシステムが標準装備されています。最後に、レッグシールドのバックプレートにある、シリアルナンバーを刻んだ「スペシャルエディション」プレートが、この特別なモデルならではの位置づけを示しています。

ベスパ Sei Giorni:伝説の起源
1951年のことです。Piaggio Squadra Corseは、最も過酷で最も名誉あるレースのひとつで純オフロードマシンを打ち負かし、レース界を驚かせました。戦後、アベレージラリーが全盛期を迎えます。それは数100kmに渡って極めて厳しいルートが続く過酷な挑戦でした。ライダーとマシンにとって途方もない試練の舞台です。最も名誉あるレースは、ヴァレーゼで開催された第26回Sei Giorni Internazionaleでした。10台のベスパには、スタート時点では「レース用に設計されたマシンを相手に何を成し遂げようとしているのか?」と懐疑的な目が向けられました。しかしベスパは、スポーツバージョンからスタートしてレース用に特別に製作されたモデルで、少なくとも9個のゴールドメダルを獲得してレースを支配しました。過酷なオフロードルートと、モンツァサーキットでの純粋なスピードトライアルで圧倒的な優位性を発揮し、その試練に勝利した唯一のイタリアンチームとして、ピアッジオにコンストラクターズゴールドメダルまでもたらしました。

その勝利から名付けられたベスパ「Sei Giorni」は、外観的にスタンダードモデルと酷似しており、大型燃料タンクと流線型になったシールド、シリンダー上のキャブレターを覆うために大型化されたサイドバッグが主な相違点でした。Sei Giorniモデルは、ベスパの歴史の中で最も伝説的な1台です。アベレージラリーに参加することが運命づけられ、世界限定で300台程度が生産されたに過ぎず、現在コレクターが探し求める最も価値あるVespaの1台となっています。

■主要諸元

■主要諸元

[ お問い合わせ ]
ピアッジオコール
TEL/03-3453-3903

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。