バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【キムコ】取り回しに優れた軽二輪スクーター「G-Dink250i」を11/1に発売

掲載日: 2017年09月25日(月) 更新日: 2017年09月26日(火)

リリース = キムコジャパン株式会社

台湾のスクーターメーカーKYMCO(キムコ)が、水冷4ストローク249ccエンジンを搭載した軽二輪スクーター「G-Dink250i」を2017年11月1日(水)に発売する。人間工学に基づいて設計されたフラットフロアとコンパクトなショートホイールベースが、乗降り性の良さと取り回しの良さに貢献している。EURO4排出ガス規制に対応。価格は432,000円。

また発売を記念したデビューフェアとして、17,280円相当の「トップケース用リアキャリア」プレゼントキャンペーンが2018年1月31日(水)まで実施される。

キムコ、フラットフロアにより利便性を追求した軽二輪スクーター「G-Dink250i」を発売

キムコジャパン株式会社は、フラットフロアボディに水冷4サイクル250ccエンジンを搭載し、利便性とコストパフォーマンスに優れた軽二輪スクーター「G-Dink250i(ジーディンクニヒャクゴジュウアイ)」を2017年11月1日より発売します。

「G-Dink250i」はヨーロッパや日本で人気を博した「グランドディンクシリーズ」の最新モデルで、フラットフロアとショートホイールベースにより乗降性と取り回しのしやすさを追求した軽二輪スクーターです。エクステリアはK-XCTシリーズやダウンタウンシリーズに共通するイメージのデュアルヘッドライトタイプとし、スポーティーかつ洗練されたデザインに仕上げました。また250ccスクーターとしては非常にコンパクトな1,450mm というショートホイールベースは狭い路地や、駐輪場などでの取り回しに優れ、人間工学に基づき足つき性にも配慮して設計されたシートにより、乗降性にも優れています。

搭載される水冷4ストロークSOHC249cm3・FIエンジンは14.6kw・20.9Nmという性能により低回転域から力強い加速力を発揮するだけでなく、EURO4排出ガス規制を余裕でクリアするクリーンな排出ガスとしています。また前後のディスクブレーキにはボッシュ製ABSシステムを組み合わせることで安全性の向上を図っています。

G-Dink250iの発売を記念して、2018年1月31日までに車両をご注文いただいたお客様に17,280円相当のト ップケース用リアキャリアをプレゼントするデビューフェアを展開します。

 

G-Dink250i】
■カラーリング/ホワイト(NH379PA)、レッド(RR344FA)、ディープパープル(PP267PA)
■発売日/2017年11月1日
■税込希望小売価格/432,000円


【主な特徴】

1.フラットフロア
250ccスクーター唯一(2017年9月現在、自社調べ。)となるフラットフロアにより優れた乗降性を実現、ズボンの裾の汚れや、引っ掛かりを気にすることなく乗り降りが可能です。またインナーレッグシールドに設けられ た大型荷物フックを使用すれば、B4サイズのブリーフケースも余裕で運ぶことが出来ます。

2.エルゴノミックデザインシート
人間工学に基づいて設計されたシートデザイン、走行時だけでなく、信号待ちなどで足をつく際の事も十分に 考慮され、780mmという数値以上に、足つき性に優れ、長時間走行でも疲れを感じさせません。ダンパー内蔵式の為シートはメインスイッチからワンタッチでオー プンできます。

3.シート下ラゲッジスペース
メインスイッチからワンタッチでオープン可能なラゲッジスペースはヘルメットの他、レインウエアやグローブが収納可能な容量を確保しました。夜間等暗い場所で便利なLED室内灯はタイマー付きセンサーにより、自動的に点灯・消灯されます。

4.ダブル充電ソケット
様々なデジタルガジェットを使用する現代のライダーにとって、充電の為の設備は欠かせないものとなっていますが、G-Dink250iでは、グローブボックス内にUSB充電ソケットを備えている他、ハンドル下には12Vのアクセサリー電源ソケットも標準装備することで、様々な機器の充電と使用に対応しました。


フロントブレーキには径240mmのペタルディスク、リアブ レーキには径200mmのディスクを採用、標準装備さ れるBOSCH製高性能ABSシステムにより、緊急時も安定した制動力を発揮します。径35mmのテレスコピックサスペンションと5段階プリロード調整可能なリアサスペンション、フロント120/70-13、リア140/70-12のワイドなタイヤサイズにより、街乗りから高速走行まで快適な乗り心地を提供します。

6.ダッシュボード
ブラックアウトされた精悍なイメージのメーターパネルには 円形モチーフの中にアナログ式のタコメーターと、デジタル式スピードメーターを配置しました。スピードメーターの右側には水温計、燃料計、時計などを備えるマルチファンクションLCDを配置、その他各種インジケーターを搭載しています。

7.エンジン
グランドディンクなどで定評のあったボア72.7mmxストローク60mmの水冷2バルブエンジンをベースにフューエルインジェクション化されたエンジンは、低回転から優れた出力特性を発揮します。またHCやNOXの排出量においてEURO4の基準値を60&以上下回るなど、クリーンなエンジンとなっています。

8.カラーラインナップ
カラーラインナップには、レッドのアクセントを加えたホワイト、ブラックとのツートンカラーとなるレッド、 ブラックのアクセントを加えたディープパープルの計3色を展開します。

9.アクセサリーパーツ
トップケース用リアキャリア

[ お問い合わせ ]
キムコジャパン株式会社
TEL/03-6404-6102

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう