バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【ヤマハ】MotoGPマシン「YZR-M1」のイメージを再現した「シグナスX XC125SR」が登場

掲載日: 2017年07月20日(木) 更新日: 2017年07月20日(木)

リリース = ヤマハ発動機株式会社

ヤマハは、原付二種スクーター「シグナスX XC125SR Movistar Yamaha MotoGP Edition」を、数量限定1,300台で2017年9月6日(水)に発売する。MotoGPで活躍する同社のレーシングマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現したモデルで、ヤマハレーシングブルーの外装色にゴールドカラーの音叉マークなど、各所にMotoGPマシンのイメージが散りばめられている。価格は、329,400円(税8%込み)。

二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した
原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」

Movistar Yamaha MotoGP Editionを
数量限定発売

ヤマハ発動機株式会社は、スポーティな外観と走りで人気の原付二種スクーター「シグナスX
XC125SR」に、二輪車最高峰のレースMotoGP で活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現した「シグナスX XC125SR」Movistar Yamaha MotoGP Editionを設定、数量限定1,300台で9月6日より発売します。


“Movistar Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに、1)レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色、2)ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパー、3)スプリングのカラーをイエローとしたリアサスペンション、4)ゴールドカラーの音叉マーク、5)Movistar ロゴマークをあしらったグラブバーなどを採用しました。

なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

■名称/「シグナスX XC125SR」Movistar Yamaha MotoGP Edition
■発売日/2017年9月6日
■メーカー希望小売価格/329,400円(税8%込み)
■販売計画/1,300台限定(国内)
■カラー/ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)


YZR-M1

 

[ お問い合わせ ]
カスタマーコミュニケーションセンター
TEL/0120-090-819

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう

この記事を読んでいる方におすすめの商品