バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【カワサキ】ライトウェイトスポーツZ250SLに2017年モデルが登場

掲載日: 2017年04月14日(金) 更新日: 2017年04月17日(月)

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

カワサキはスリムなネイキッドスポーツであるZ250SLの2017年モデルを発表した。スタイリッシュな外観や性能に変更を加えず、フレームカラーをメタリックグリーンに変更し、外装をブラックで統一。グリーンのアクセントが映える同モデルは、2017年5月15日(月)から販売を開始する。

 以下リリースより
2017年4月14日

2017年モデル Z250SL 新発売のご案内

カワサキではスーパーネイキッドモデルZ250SLを新発売いたします。

■車名(通称名)/Z250SL
■モデルイヤー/2017
■マーケットコード/BR250EHF
■型式/JBK-BR250E
■型式指定・認定番号/Ⅱ-341
■メーカー希望小売価格(税込み)/437,400円
■カラー(カラーコード)/メタリックグラファイトグレー×エボニー(GY1)
■発売予定日/2017年5月15日(月)

【Z250SL】
軽量、スリム、コンパクトなスーパーネイキッド、Z250SL。気負わずカジュアルに走りを楽しめる都市型コミューターとして優れた性能と快適性を持ち合わせています。スリムでコンパクトなトレリスフレームに搭載しているエンジンは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性。高速回転域での鋭いスロットルレスポンスが特徴のピークまで心地よく伸びるエンジンキャラクターです。フラットでワイドなハンドルバーやスリムで独特なシルエットのフューエルタンク、スポーティな一灯式ヘッドライトやテールカウルは、Zのアイデンティティを継承するアグレッシブなデザイン。また、軽快なハンドリングと路面追従性を高めるφ37mmのフロントフォークとユニトラックリアサスペンションを装備。スタイリッシュな外観に加え高いスポーツ性能を発揮します。

■2016年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更
・フレームにメタリックグリーンの塗装を採用

【主要諸元】

■マーケットコード/BR250EHF
■型式/JBK-BR250E
■全長x全幅x全高/1,935mm×700mm×1,015mm
■軸間距離/1,330mm
■最低地上高/180mm
■シート高/785mm
■キャスター/24°00′
■トレール/90mm
■エンジン種類・弁方式/水冷単気筒DOHC4バルブ
■総排気量/249cm³
■内径x行程/72.0mm×61.2mm
■圧縮比/11.3:1
■最高出力/21kW(29PS)/8,200rpm
■最大トルク/22N・m(2.2kgf・m)/8,200rpm
■始動方式/セルフスターター
■点火方式/バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
■潤滑方式/ウエットサンプ
■エンジンオイル容量/1.3L
■燃料供給方式/フューエルインジェクション
■トランスミッション形式/常噛6段リターン
■クラッチ形式/湿式多板
■タイヤサイズ
前 100/80-17M/C 52S
後 130/70-17M/C 62S
■ブレーキ形式
シングルディスク 290mm(外径)
シングルディスク 220mm(外径)
■車両重量/148kg
■燃料タンク容量/11L

※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※3:WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。


[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう