バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

ChopsがBAJAJの軽二輪アメリカンクルーザー系2モデルの取扱いを開始

掲載日: 2017年04月13日(木) 更新日: 2017年04月13日(木)

リリース = 株式会社Chops

バイクショップのChopsが、BAJAJ(バジャジ)の「AVENGER STREET(アベンジャーストリート)」と「AVENGER CRUISE(アベンジャークルーズ)」の2モデルの取り扱いを開始した。どちらも軽二輪のアメリカンクルーザー系で220cc水冷SOHC2バルブ単気筒エンジンを搭載している。

AVENGER STREET

以下リリースより
2017年4月11日

「BAJAJ AVENGER(アベンジャー) STREET/CRUISE」

現在、世界最大の二輪車市場であるインドにおいて、圧倒的シェアを獲得している「BAJAJ(バジャジ)」。昨今の為替状況などで、インポート系逆輸入新車の取り扱いが激減している中、関西に拠点をおく「Chopsグループ」全店にて、BAJAJの軽二輪車両各モデルの取扱いを開始いたします。

インドにおいてカワサキの車両を生産、またKTMの筆頭株主であり、スモールDUKEシリーズの生産も行っているBAJAJは、「ネイキッド」「ヘリテイジ」「クルーザー(アメリカン)」「スポーツ」など多彩なラインナップを誇り、新興国メーカーの筆頭格となっています。Chopsグループ取扱い開始の第二弾は、根強い人気はあるものの日本での新車モデルが激減している軽二輪の「アメリカン/クルーザー」カテゴリから「AVENGER STREET (アベンジャーストリート)」「AVENGER CRUISE (アベンジャークルーズ)」の2機種のご紹介です。

いずれもエンジンは水冷SOHC2バルブ単気筒で、スロットル開度、エンジン回転、エンジン温度の状態に合わせて2本ある点火プラグのスパークをコントロールするという独自の「DTS-i」システムを採用。環境性能と走りを両立できるように開発されています。AVENGER STREETはその名の通り、ストリート映えするモダンなデザインが特徴です。カスタム感溢れるキャストホイールと、サスペンション・エンジン本体・エンジンガードなどを全てブラックアウトさせ、ハーレーでも定番になったダークなカラーリングは、シンプルなデザインながらも国内モデルには無い重厚感を感じさせます。

また、AVENGER CRUISEもその名が示す通り、ツーリングやクルージングにフィットするカスタムデザインに仕上がりです。クラッシックテイスト溢れるスポークホイール、大型のスクリーンやタンデムクッション付きシーシーバーを奢り、エンジンガードを始めとするメッキ仕上げ、この車体専用カラーの「デザートゴールド」・ベージュのシートデザインなど、見た目の豪華さと所有感を満たす質感になっています。

インド市場のみならず、根強い人気を誇る「アメリカン/クルーザー」カテゴリ、国内モデルのライバル車種も少ない中、国産クルーザー比べても遜色ない車格・造りこみは一見の価値あるクオリティを誇り、価格帯もかなり低く(新車乗出し価格30万円以下~)、初めての一台にもセカンドバイクにもオススメできる仕上がりになっています。

西日本で取り扱いを開始するChops(株)は関西に4拠点展開中です。国産カスタムマフラーなどの制作、BAJAJの他車種の取り扱いも順次開始、積極的に販売促進していく予定です。在庫状況や現車の確認はChops(株)各店舗までお気軽にお問い合わせください。

AVENGER CRUISE

【簡易諸元】

■全長×全幅×全高/2177×801×1070㎜(STREET)
■全長×全幅×全高/2177×806×1142㎜(AVENGER)
■ホイールベース/1490㎜(共通)
■車両重量/150kg(STREET)
■車両重量/155kg(AVENGER)
■エンジン形式/水冷4ストOHC2バルブ単気筒
■総排気量/220cc
■ボア×ストローク/NA
■圧縮比/NA
■最高出力/19.03PS/8400rpm(共通)
■最大トルク/17.5Nm/7000rpm(共通)
■燃料供給方式/キャブレター


【お問い合わせ】
Chops高槻本店(大阪府高槻市)
TEL/072-691-1155
Chopsグラン大阪店(大阪府東大阪市)
TEL/06-6787-5500Chops京都店(京都府京都市)
TEL/075-595-1515
Chops神戸店(兵庫県神戸市)
TEL/078-381-6050

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう