バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

【MVアグスタ】「ブルターレ800RR」の国内販売を発表

掲載日: 2017年03月10日(金) 更新日: 2017年03月10日(金)

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN

MVアグスタジャパンは、2017年モデルの「ブルターレ800RR」を国内でも販売することを発表した。2016年に行われた世界最大の2輪車見本市EICMAにて、最も美しいバイクに選ばれた同車両は、前モデルと比較し低振動、騒音低減、低排出ガスを実現し、欧州新排ガス規制ユーロ4にも適合している。発売時期は2017年7月を予定。

MVアグスタブルターレ800RR
※写真は本国仕様
以下リリースより
2017年3月10日

躍動と情熱。圧倒的な美しさで魅了するネイキッドマシン
NEW『BRUTALE 800 RR』登場

2016年11月7日、イタリア・ヴァレーゼにて。MVアグスタによる革命的なマシンの名は『BRUTALE 800 RR』。アドレナリンを呼び起こすスタイルや抜群な乗り心地は、力強い加速の先にある走りを求めるライダーを魅了します。2016年EICMAにて、満場一致による高評価の下、年間で「最も美しいバイク」に選ばれました。

この史上で最も美しいネイキッドバイクは、同カテゴリーにおける最低レベルの排気ガス排出量を誇りながらも、パワフルかつ最高峰のテクノロジーを搭載して帰って来ました。すなわち、最新のユーロ4対応のエレクトリックパーツを導入し、ハイグレードなサスペンション、140hp(本国発表数値)を発揮するエンジンのパワーやトルク感など、これまで以上に情熱的、流麗でアドレナリンを感じさせる走りを提供します。MV AGUSTAはユーロ4規格の導入年に、従来のパフォーマンス主導戦略の認識を改め、技術的主導権を握り、二輪業界で注目を浴びました。このワイルドなネイキッドバイクは、並外れた洗練性とスリルを感じさせる走りが魅力ですが、以前のモデルと比較し、低振動、50%の騒音削減、低排気ガス量、よりパワフル、より負担の少ない構成に生まれ変わっているのです。

MVアグスタブルターレ800RR

BRUTALE 800 RRは、各シリンダーにある2台のインジェクターにより、13,100rpm/140hp の最大出力と10,100rpm/86Nm の最大トルクを発生します(本国発表数値)。新しい排気ガス規制の導入に先立ち、躍動を感じさせる走りと高揚感を確保するためのアイデアを本格化しました。 その結果、騒音発生防止のために開発した精巧なシリンダーヘッドにより、MV AGUSTAが「許容」する音、すなわち燃焼による音が増え、技術的飛躍を実現しています。クラッチハウジング、新機械式カムチェーンテンショナー、新カムシャフト、新バルブガイドなどを導入し、徹底して全体を再設計、新素材を利用することで、ストレスと振動を最小限に抑えます。騒音対策を実施したエンジンの両サイドカバーは、エンジン保護の役割も果たしています。一新したカウンターシャフト、スターターモーター、プライマリギアドライブで、信頼性を向上。また、トランスミッションギアの再設計により精度が向上し、スムーズなギヤ操作を達成しました。

MVアグスタブルターレ800RR

新型BRUTALE 800 RRのデザインは、2015年EICMAで発表したモデルから新たな世界へ進化させました。クラシックなMV AGUSTAのネイキッドマシンを再形成し、異なる視点からとらえたのです。具体的には、独自のフロントヘッドライトの輪郭と独特な「オルガンパイプ型」マフラーが代表する、BRUTALEのDNAを決めるクラッシックなスタイルに、新しいエアロフォームを導入しています。マフラーのフォルムと容量もそれぞれ大きくなりました。また、セパレートデザインのシート、格納式のパッセンジャー用グラブ、グラフィカルなLEDテールライト、コンパクトなLEDウインカーも特徴的です。そして何と言っても未来を思わせるサブフレームが、独自のバランスでコンパクトさを保持しながらも、このネイキッドバイクのアグレッシブな特徴を際立たせる視覚的ボリュームを作りあげており、燃料タンク(16.5L)へつながっています。さらに新デザインのホイールをRRバーションへ特別に導入しました。

MVアグスタブルターレ800RR

新型BRUTALE 800 RRはエレクトロニックの面でもアップグレードを実施しました。スロットルユニットの性能を高め、統合スリッパーシステムの油圧クラッチで引き立たせたアップ&ダウンEAS2.0クイックシフトを標準装備しました。エンジン管理はMVICSシステムが実施し、8段階に調節可能なトラクションコントロールと共に、マルチマップが組み込まれアップデートされたフルライドバイワイヤーシステムによってコントロールされます。新型のダッシュボードにはOBD機能(オンボード診断)を装備しました。

これまで以上に引き上げられたパワーは、8段階の手動調整による新ステアリングダンパーを導入することでコントロールしています。マルゾッキ製倒立式フロントフォークには軽量なアルマイトチューブ(外部圧縮調節システム、エクステンション、バネ式プリロードを含みます)と、調節可能なザックス社のリアモノショックを採用しています。ブレーキシステムは全てブレンボ製で直径320mm、4ピストン式キャリパーのフローティング型フロントディスクと、リアはツインピストン式キャリパーと直径220mmのディスクの組み合わせ。その上、Bosch社のABS 9 Plusを搭載し、全ての路面状況において安全性と性能を確実にしました。

■モデル名/BRUTALE 800 RR(Euro4 適合)
■希望小売価格(税込み)/1,917,000円
■発売時期/2017年7月予定

MVアグスタブルターレ800RR

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう