バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【SWM】ネオクラシックスタイルスクランブラー「GRAN TURISMO」登場

掲載日: 2016年12月12日(月) 更新日: 2016年12月12日(月)

リリース = 株式会社MV AGUSTA JAPAN

MVアグスタが、1971年創業のイタリアモーターサイクルブランド「SWM」のネオクラシックスタイルスクランブラー「GRAN TURISMO」の発売を開始することを発表した。同車は440ccモデルと普通自動二輪免許でも乗れる400ccモデルの併売が予定されているという。

SWMグランツーリスモ
ブルーレイク
以下リリースより
2016年12月12日

ネオクラシックスタイルスクランブラー「GRAN TURISMO」登場。

2016年度EICMAで発表された、GRAN TURISMOが、いよいよ国内でも発売を開始されます。オイルクーラー装備の空冷4バルブ単気筒(397.2cc/445.3cc)エンジンは吸気2バルブ、排気2バルブという仕様。魅力的なサウンドを奏でる左右2本出しマフラーを搭載。アップライトなハンドルポジションで、ヴィンテージスタイルなルックを表現しています。

SWMグランツーリスモ

扱いやすくトルクフルな特性のエンジンは、低速での鼓動感も味わえる一方、余裕のパワーで高回転域を楽しめる仕様となっております。スクランブラーテイストの正立フロントフォークを搭載するほか、19/17インチスポークホイールを搭載、また、260mm大径ローターを搭載し制動力も確保しています。特徴的なデザインもSWMのブランドスピリットを継承しています。クラシカルなフォルムを持ちながらも、イタリアの最新テイストを取り入れたガソリンタンクなど、市街地にも映えるスタイルを持ちます。シートはゆったりと座れるダブルシートで、燃料タンクは22.5L。疲れにくいポジションと、余裕のパワー&トルクにより、ツーリングも快適にするシングルモデルです。国内の免許制度に合わせた400ccモデルは、ボアを90.0mmから85.0mmにダウンしながらも、トルク感やパワー感を損なわずに、ライディングを楽しめる仕様になっています。

SWMグランツーリスモ
グリーンフォレスト

GRAN TURISMO 400/440
価格/684,720円(税込)
カラー/ブルーレイク、グリーンフォレスト
発売日/2017年3月発売予定

SWM Motorcyclesについて/
SWM は1971年創業のイタリアのモーターサイクルブランドです。イタリアエンデューロレースの世界における海外メーカーへのアドバンテージを築くべく制作された2ストロークモデルから、SWMの歴史は始まりました。SWMとは「Speedy Working Motors」を意味し、文字通りレースで勝利を得るために生まれたブランドです。SWMはその後、優れた車体特性だけでなく、洗練された美しいデザインにおいても、長らくモーターサイクルファンを魅了してきました。エンデューロシーンのみならず、モトクロスやトライアルなどの世界でも活躍を見せました。

SWMグランツーリスモ

同ブランドの技術や情熱を引き継ぐ、まったく新しい会社として、SWM Motorcyclesは生まれました。カジバ、アプリリア、ハスクバーナなどイタリアのモーターサイクル事業で多大なる成功をおさめたAmpelioMacchi氏と、中国Shinerayグループで成功しているDaxing Gong氏が手を組み、2015年EICMAでは125ccから650ccに至るオフロードモデルラインナップを披露して、世界中のメディアや来場者の話題を集めました。

SWMグランツーリスモ

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう