バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【MVアグスタ】2016年スーパーバイク世界選手権カラーの新F4RC登場

掲載日: 2016年11月28日(月) 更新日: 2016年11月28日(月)

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN

MVアグスタはフラッグシップモデルとなるF4RCに、2016年スーパーバイク世界選手権カラーを新たにラインナップ。世界限定生産250台。2017年1月に発売予定。

MVアグスタF4RC
以下リリースより
2016年11月25日

2016WSBKのカラーリングをまとった、トップレンジモデルNEW「F4RC」登場

レパルト・コルセF4 から受け継ぐテクノロジーを投入
2016年10月20日、イタリア・バレーゼ。途切れることなくこだわり続けてきた進化が、あらゆるディテールをひときわ洗練させました。公道でもサーキットでも、新型MVアグスタF4RCは、スーパーバイク世界選手権直系の卓越した性能を発揮します。イギリス人ライダー、レオン・キャミアがライディングした「レパルト・コルセ」F4とまったく同じテクノロジーの血統がそこにあります。

レオン・キャミアのF4 と同様、F4RCも卓越した性能と、人の心を鷲掴みにするエモーションが存在します。エレガントにしてシンプルなF4RCは、ファクトリーマシンと同じく魅惑的な赤と白のグラフィック、そして数々のスポンサーロゴで彩られ、フェアリングを飾るゼッケン「37」はMVアグスタが勝ち獲ったコンストラクター世界タイトル数を思い出させます。

新型F4RCを形作っている250のパーツは、価値あるレーシングキットとともに、真のコレクターズアイテムと呼べるものです。専用ボックスには、レーシングF4RCのために専用設計・製造された高品質なコンポーネントを収納。キットに含まれるSC-Projectのチタン製1本出しエキゾーストサイレンサーは、専用のレーシングECUと同時開発されました。シングルシート・テールユニットはマシンを軽量化しながらも、美しく強調。フューエルタンクキャップと、サーキット走行時にミラーを取外せるミラーステーには、ERGALアルミニウム7075(超々ジュラルミン)の削り出し材を採用し、機能性とともに、ハイパースポーツカテゴリーの価値を今まで以上に高めています。テールピースのエキゾーストシュラウドはカーボン製として、最小限の重量で熱伝導を抑えます。名前入りのマシン保護カバーと証明書が、F4RCの高級感をより高めます。

MVアグスタF4RC

公道仕様で最高出力は205ps・151kW(本国仕様数値)。さらにレーシングキットを組みこめば、そのパフォーマンスはクランク軸出力で212ps(158kW)/13,600rpm(本国仕様数値)にまで向上します。F4RCサーキット仕様は、ほかにない独自の技術によるMVアグスタ製並列4気筒の最新進化形です。独自の技術──それは、コルサ・コルタ(径79×50.9mm)でも知られている、センターカムチェーンやラジアルバルブレイアウトなどです。

TIG溶接されたクロームモリブデン鋼管はトレリス構造で、最高の性能を発揮します。アルミ合金製プレートはリヤフレームに近い構造で、スイングアームの支えとなり、ライディングに応じて車高変更も可能です。フロントフォークはチタンコーティングが施されたオーリンズ製USD NIX type30で、左が圧縮側、右が伸び側減衰力調整と、左右独立のダンピング調整機構を有し、もちろんプリロード調整も可能。ピギーバックタイプのリザーバーを備えたオーリンズ製TTX36リヤショックは、フロントフォーク同様にフルアジャスタブル。減衰力アジャスターは手動で容易に調整できます。また、精密なステアリングダンパーも装備で、こちらも調整可能です。

ブレーキングシステム、フロントは径320mmダブルディスクで、アウターローターはスチール製、インナーローターはアルミ製です。また、ラジアルポンプのみならず、GP4-ピストン(径30mm)のラジアルキャリパーもブレンボ製。リヤディスクは径210mm で、4ピストンキャリパーを採用しています(リヤキャリパーはニッシン製)。ボッシュのABS 9 Plusはレースモードを備え、RLM(リヤホイール・リフトアップ・ミティゲイション※後輪リフトアップ軽減)システムによりハードブレーキング時の後輪の浮き上がりを防ぎます。

電子制御ユニットの目的は、バイク本来の繊細さを損なうことなく、ライダーに究極のコントロール性を約束すること。繊細さは、ライダーの能力や経験と相まって、1周あたり0.1秒の差を生むでしょう。MVICS 2.0(モーター&ビークル・インテグレーテッド・コントロール・システム)テクノロジーは、スロットルレスポンス、最大トルク、エンジンブレーキ、エンジンレスポンス、レブリミッターなど、多くのパラメーターを調整できます。イナーシャル・プラットフォームは角度センサーを備え、3つのジャイロスコープと加速度計によりトラクションコントロールの作動を8段階から決定します。また、トラクションコントロールは完全にオフにすることも可能です。シフトチェンジは2.0EAS(電子アシストシフト)によってアシストされます。クイックシフターは標準仕様です。

MVアグスタF4RC
MVアグスタF4RC
MVアグスタF4RC
MVアグスタF4RC

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう