バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【MVアグスタ】フルモデルチェンジしたブルターレ800を4月発売

掲載日: 2016年02月16日(火) 更新日: 2016年02月17日(水)
この記事は 2016年2月16日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社MV AGUSTA JAPAN

MVアグスタは、「完全新設計」となるブルターレ800を2016年4月に発売する。従来のエキスパートライダー向けという方向性から一転し、今回は「あらゆるスキルのライダーに向けて」フレーム・エンジンともに刷新したという。

BRUTALE 800(2016)
以下リリースより
2016年2月15日


MVアグスタが放つ、新ハイパフォーマンス・ネイキッド
完全新設計『BRUTALE 800』登場


■モデル名
/MV AGUSTA 『BRUTALE 800』
■希望小売価格(税込み)/発売時期:1,490,400円・4月発売予定
■カラー
アイスパールホワイト×マットメタリックグラファイト、ブラックマットメタリック×マットシルバー、レッド×マットシルバー

さらなるパワー、さらなるトルク、そして、さらなる走りの悦び

15年にわたるモーターサイクルの革命的な経験を凝縮したい。私たちはそう考えました。私たちのファクトリーを、より強く印象付けたい。そして私たちは、美への惜しむことのない衝動と、完璧を渇望しMVアグスタを選んでくださるあらゆるライダーと同じ情熱を描く、MV アグスタの真の物語にしたかったのです。そのためにふさわしいパフォーマンスとテクノロジーを授けて、私たちはもっとも美しいブルターレを創り出すことに成功しました。

初代ブルターレ750 がライディングのエキスパート向けのバイクだったとすれば、新型800は、あらゆるスキルレベルのライダーに向けたバイクです。サイズ、ライディングポジション、車重、そして、出力特性は、高性能とライディングのしやすさを、完璧なまでにバランスさせています。だからこそ私たちは、新型ブルターレ800はもっとも美しいだけではなく、もっとも優れていると確信しているのです。

燃料タンクには、新しいMVアグスタのロゴが輝いています。そこには、個性的なバイクを創り上げたことのプライドが込められています。そしてそこには、芸術的インスピレーションによる「彫刻」に対する思いがあり、妥協や技術的な制約はありません。台形の燃料タンクから始まり、軽量合金のフルLED プロジェクターライトステー、そしてテールにいたるまで、あらゆる構成部品が個性を発揮しています。

新しいシャシーは、ホイールベースを20mm延長し、トレール量は95mmから103.5mmに変更しました。アルミプレートが組み合わされたトレリス構造のフレームは、斬新な軽量合金製シートフレームと組み合わされ、モダンで独創的なデザイン性を表現しています。カテゴリーの頂点ともいえるパーツで構成され、ブレンボ製ラジアルキャリパーとフルアジャスタブルサスペンションを装備しています。

新型3気筒エンジンはMVICSにより制御され、最高出力116ps/1万1500rpm、最大トルクは従来型より25%向上した83Nm/7600rpm(★最高出力、最高トルクにおいて、日本仕様と本国仕様は同一とすることが可能となりました)を発生。MVICSは、マルチマップ、8段階のトラクションコントロールと組み合わされたフルライドバイワイヤと統合されています。カテゴリー唯一の装備として、アップ&ダウン対応のEAS 2.0(電子アシストシフト・オートシフター)、さらに油圧制御スリッパークラッチを備えています。

BRUTALE 800(2016)
BRUTALE 800(2016)

『BRUTALE 800』主な特徴

■エンジン
逆回転クランクシャフト採用の並列3 気筒エンジンは、最新の開発により変更を受け、ユーロ4規格に対応しながら、最高出力は116ps/1万1500rpm。最大トルクは約25%増大した83Nm/7600rpmで、3800rpmで90%のトルクを発生します。同時に、日本仕様と本国仕様は同一とすることが可能となりました。

新型ブルターレ800独自の特徴として、逆回転クランクシャフトに加え、カテゴリー唯一のアップ&ダウン対応電子アシストシフトEAS 2.0(オートシフター)を搭載しています。スリッパークラッチは、MVICS システムによるエンジン制御と並行して油圧制御されます。MVICSシステムは、統合マルチマップ、フルライドバイワイヤ、8段階のトラクションコントロールを備えています。

BRUTALE 800(2016)
BRUTALE 800(2016)
BRUTALE 800(2016)

■フレーム&サスペンション
新型ブルターレ800は、ホールベースが1400mmへと20mm延長され、トレールが103.5mm(従来型は95mm)となった新フレームを採用。鋼管ALSフレームは軽量アルミ合金のクランプと組み合わされ、後部では片持ちスイングアームのピボットを備えています。

マルゾッキ製倒立式フロントフォークはφ43mmで、ストロークは125mm。このストローク量は、片持ちスイングアームに装着されたザックス製リヤショックアブソーバーより1mm多くなっています。

ブレーキシステムは、マスターシリンダーはニッシン、キャリパーはブレンボを搭載。フロントは4ピストンキャリパーを備えたφ320mmフローティングダブルディスク、リヤは2ピストンキャリパーとφ220mmシングルディスクの組み合わせです。ボッシュ製ABS「9Plus」は、あらゆる路面状況での安全性とパフォーマンスを約束。

安全面も考慮し、タイヤはピレリ製の新型ディアブロ・ロッソⅢを装着。ノーマルの市販車には初搭載となり、価値を高めています。

BRUTALE 800(2016)
BRUTALE 800(2016)
BRUTALE 800(2016)
BRUTALE 800(2016)

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう