【キムコ】レーシング150iABS+Motocamを発売

掲載日: 2015年12月02日(水) 更新日: 2015年12月02日(水)
この記事は 2015年12月2日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = キムコジャパン株式会社

キムコは、149cc空冷4ストエンジン搭載のレーシング150iABS+Motocamを発売した。レーシングキング180同様にハンドルカバーセンター部分にHD動画が撮影可能なドライブレコーダーカメラを、さらにABSを標準装備している。

KYMCO
以下リリースより
2015年12月2日


「Racing 150i ABS+Motocam」

熟成の域を迎えたRacing150の各部をブラッシュアップするとともに業界初となるドライブレコーダー標準装備。さらにBOSCH製ABSにより安全性に磨きをかけました。エンジンには走行状況によって吸気量を変化させるV.A.C.S.を新採用し、中低速のピックアップを向上。エクステリアには新たにLED式フロントウインカー、LED式ポジションランプ、スプリットグラブバー、高級感あふれるマットカラー等を採用、さらにハンドル部にUSB電源を設置し利便性も高めました。

■エンジン/空冷4バルブ単気筒 
■最高出力/14PS
■カラーラインアップ/パールホワイト、マットブルー、マットブラック
■税込販売予定価格/388,800円
■発売予定日/2015年12月2日

KYMCO
KYMCO
KYMCO
KYMCO


>>メーカーの商品詳細ページはコチラ

[ お問い合わせ ]
キムコジャパン株式会社
お問い合わせページ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ