【トライアンフ】 ニュー・ストリートトリプル85 ABSを4月発売

掲載日: 2013年02月15日(金) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年2月15日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = トライアンフ・ジャパン株式会社

トライアンフ・ジャパンは、2013年4月から日本国内で発売するニュー・ストリートトリプル85 ABSを発表した。名称にも採用されている「85」は、85馬力の出力を生みだすエンジンに由来したもの。トライアンフの代名詞にもなっている3気筒エンジンの排気量は675ccである。必要充分なパワーに加え、価格は90万円を下回る設定に。さらに先代モデルと比較して6キロの軽量化を達成していることで、同社では「新しいエントリーモデル」と位置づけているようだ。

以下リリースより

トライアンフ、ニュー・ストリートトリプル 85 ABS
日本導入を発表

トライアンフ・ジャパン株式会社は、2013年4月より国内新登場となるニュー・ストリートトリプル 85 ABS並びにニュー・タイガースポーツ 1050 ABSの発売を開始することを発表いたしました。

最大出力85PSの新しいエントリーモデル
新登場の軽量なストリートトリプル 85 ABSは、85PSの扱いやすいパワーと90万円を切る戦略的な価格設定により、多くのライダーにご体験いただけるチャンスを広げました。一新されたシャシーと先代モデルと比較して最大6kgの軽量化を実現したことにより、極めて鋭いハンドリングと俊敏性も向上させています。また、切り替え可能なABSを標準で搭載し、より安定したブレーキングが可能となった他、エンジンイモビライザーも標準で装備されています。

■モデル名/ニュー・ストリートトリプル 85 ABS
■メーカー希望小売価格(消費税込み)/890,190円

ニュー・ストリートトリプル 85 ABS
– 新登場の軽量なストリートトリプルシリーズによって、トライアンフのモデルレンジが拡大
– 最大出力85PSの新しいエントリーモデルによって、より多くの人々にトライアンフトリプルテクノロジーを体験してもらうことが可能
– 一新されたシャシーにより、極めて鋭いハンドリング、俊敏性、精緻さが向上。
– サイレンサーの位置を新しくしたこととジオメトリーを変更したことにより、マス・セントラリゼーション(質量の中心配置化)の最適化が実現
– 先代モデルと比較した場合、最大で6kgの軽量化を実現
– 切り替え可能な ABSを搭載
– エンジンイモビライザ―を標準装備
– 2年間のメーカー保証付(走行距離無制限)

トライアンフのストリートトリプルは、クラストップのダイナミクスと印象的なライディング体験をもたらすことから近年では多くの称賛を集め、ひとつのサクセスストーリーを築いてきました。ライトウェイトロードスターの決定的な存在であるこのストリートトリプルは、スピードトリプルのスタイリングと風格、そしてデイトナ675の俊敏な走りを融合させた1台であり、価格的にも非常に高い競争力を誇っています。

ニュー・ストリートトリプルの第一弾となるのは、最大出力85PSを発生し、切り替え可能なABSを備えたモデルです。そのパワーと価格は、より多くのライダーにストリートトリプルを体験していただけるように設定しました。今年の後半には、いっそうパワフルなモデルが加わってこのモデルレンジが完成します。ニュー・ストリートトリプルのラインナップには、エントリーライダーを対象としたモデルから、最も要求の厳しいライダーに向けた、クラストップのパフォーマンスを誇るモデルまでが顔を揃えます。

ニュー・ストリートトリプルはどれもデザインが一新され、かつてない刺激的なライディングを堪能できるようになりました。とりわけ注目すべき点は、シャシーが完全に新しくなったことです。新しいアルミ製ビームツインスパーフレームが、2ピース構造の高圧ダイキャスト製リアサブフレームと一体化しています。ダイナミズム、俊敏性、ライディングプレジャーを最大限に引き出せるよう、フレームのコンポーネントと溶接個所を減らして軽量化を図りました。

新しいダウンタイプのステンレススチール製エグゾーストは、シャープなルックスをもたらすことだけでなく、エグゾーストを軽量化して重心位置を変えることにも大きく貢献しています。また、巧妙なデザインと最適なマスの集中化もサスペンションジオメトリーの調整を可能にしたことから、キャスターを24.1oにまで小さくしたほか、トレールを0.5mm延ばして99.6mmにしました。これによって非常にシャープでダイナミックなハンドリングが実現しています。車輛重量は燃料を満タンにした状態で183kg。先代モデルとの比較では、6kgも軽量化されています。

ニュー・ストリートトリプル 85 ABSの素晴らしいハンドリングは、41mmの倒立フォークを採用したKYBサスペンションによってもたらされるものであり、圧倒的な制動力は、フロントに装備した310mm径のダブルフローティングディスクと、ニッシン製の片押し2ピストンキャリパーによって生み出されます。切り替え可能なABSを備えていることから安全性もいちだんと向上しており、ライダーは走行条件に合わせてベストな設定を選択できます。

ニュー・ストリートトリプル 85 ABSの心臓部には、排気量675ccの水冷式3気筒12バルブエンジンが搭載されます。クロスレシオの6速ギアボックスを組み合わせたこのエントリーモデルは、最大出力85PS/10,000rpmを誇るエンジンのおかげで、いかなる状況においても十分なパワーを確保。最大トルクの60Nmにかけて、エンジンはリニアなトルクの立ち上がりを見せます。このエンジンには、中低速のパフォーマンスを重視したチューニングが施されているため、年齢や経験に関係なく、全てのライダーに刺激的なライディングを楽しんでいただけます。

ニュー・ストリートトリプル 85 ABSには高水準な標準装備が備わっています。エンジンイモビライザ―がそのひとつですが、ほかにもセキュリティーをいちだんと高めるため、シートの下に収納することができる、アクセサリーのトライアンフU字ロックが備わっています。さらに、各種の情報を表示するLCDタイプのデジタルメーターには、ラップタイマー、設定変更が可能なギアチェンジライト、燃料計、時計、ギアポジションインジケーターに加え、大型タコメーターとデジタルスピードメーターも組み込まれています。オプションのタイヤ空気圧モニタリングシステムを装着すれば、このディスプレイに前後輪の空気圧を表示させることも可能です。

2013年のニュー・ストリートトリプル 85 ABSには、ファントムブラック、クリスタルホワイト、そして印象的なカリビアンブルーといった、3通りのメタリックカラーが用意されています。

アクセサリーおよび保証
トライアンフの純正アクセサリーを使用することで、オーナーは自身のバイクを個性的な1台に仕上げることができます。カラーにマッチしたフライスクリーン、ベリーパン、シートカウルを装着すれば、バイクはよりスポーティなルックスを獲得します。このほかにも主要なアクセサリーとして、スタイリッシュなバーエンドミラー、CNC加工されたクラッチレバーとブレーキレバー、“プラグアンドプレイ”タイプのクイックシフターなど、ストリートトリプルに数分で取り付けられるものが用意されています。

価格
最大出力85PSのニュー・ストリートトリプル 85 ABSは、価格が890,190円(税込)となっており、2013年4月からはトライアンフの正規販売店で試乗することができます。
トライアンフが生産する他のモデルと同様に、このニューストリートトリプルにも走行距離無制限のメーカー2年保証が付いています。

[ お問い合わせ ]
トライアンフコール
TEL/03-5330-7447

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ