【ホンダ】 リコール ( スーパーカブ 110PRO / MD )

掲載日: 2011年05月16日(月) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年5月16日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

ホンダは、スーパーカブ110PRO と スーパーカブ110MD (郵政専用車両) の計30,533台を対象としたリコールを5月17日に発表した。

不具合の部位は制動装置(前輪用ブレーキケーブル)で、「前輪ブレーキにおいて、ケーブルエンドのカバーの材質が不適切なため、坂道などの駐停車時に使用するパーキングレバーの操作を繰返し行うと、インナーワイヤーが切損し、前輪ブレーキが効かなくおそれがあります」としている。改善措置の内容を「前輪用ブレーキケーブル一式を対策品と交換」とし、使用者にはダイレクトメール等で通知するとのこと。

対象車の車台番号などは、下記のメーカーホームページを参照してほしい。
メーカーHPはコチラ>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ