バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

【伊藤忠エネクス】軽量コンパクトな電動バイク「e-runner」発売

掲載日: 2011年05月13日(金) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年5月13日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 伊藤忠エネクス株式会社

伊藤忠エネクス株式会社は、バッテリーの取り外しが可能な電動バイク「e-runner(=イーランナー)」を、5月10日(火)に全国約20ヵ所のグループ企業ガソリンスタンド等で販売を開始した。販売はエネクスオート株式会社を通じて次取扱い拠点を増やし、本年度末までに約700店舗での販売を予定している。


以下リリースより

今回発売する「e-runner」は、車両重量が約50kg の軽量コンパクトな電動バイクです。バッテリーを取り外すことができるため、駐車場での屋外充電だけでなくバッテリーを室内へ持ち込み、一般家庭内の100V のコンセントで充電することができます。大震災を受け、ピーク時の消費電力の削減が急務となるなかで、電力需要の少ない夜間電力を有効活用することができます。

1 回の充電で最大約53km 走行することが可能で、近場のショッピングや通勤に最適です。また、走行に関わるコストも同等クラスのガソリンエンジンのバイクと比較し約1/10 であり、CO2の排出量も大幅に削減しております。なお、大震災後、被災地にて電動バイクの必要性が高いと判断し、東北地方の複数の自治体に対し、今回発売する「e-runner」を50 台寄付しました。

●電動バイクは、室内充電に高いニーズ
一般家庭で最も多い「100V」のコンセントから、2 つの方法で充電することができます。バッテリーの取り外しが可能なため、室内で、まるで携帯電話を充電するようにバッテリーを充電することができます。また、ガレージなどで充電する際は、バッテリーを取り外さず、そのまま充電することもできます。
また、高エネルギー密度のリチウムイオンバッテリーを採用し、街乗りに十分な航続距離を確保しています。満充電で53km(15Ah バッテリー車)、35km(10Ah バッテリー車)走行することができます。
※満充電までの時間は、約3 時間(15Ah バッテリー車)、約2 時間(10Ah バッテリー車)です。

●生活に適した、コンパクトデザインと快適な走行
車両重量50kg、全長155cm のコンパクトサイズを実現しました。良好な取り回しはもちろん、エレベーターに載せたり、駐車スペースをとらず室内で保管することも可能です。
また、大きいサイズのタイヤ(14 インチ)と、衝撃吸収性に優れたフロントフォークを装備。小さいながらも軽快で滑らか、1 クラス上の上質な走行フィーリングを実現しました。また、ディスクブレーキ装着車には、チューブレスタイヤを採用し、悪路などでも安心して走行できます。

●パーソナライズできる、女性感覚の電動バイク
「ポップ」と「シック」。2 ライン4 色のカラーを用意しています。高機能デジタル液晶には、走行速度、バッテリー残量の表示をはじめ、運転モード(標準モード/パワーモード)の切り替え、盗難防止装置や速度制限装置の設定(4 桁の暗証番号を設定)、距離計やトリップ計の表示切り替えなど、多彩な機能が搭載されています。

「e-runner(=イーランナー)」製品仕様はこちら

販売価格(消費税抜き)/198,000 円から
販売/エネクスオート株式会社(東京都港区)
生産/E-TonPowerTech Co.,Ltd.(台湾台南市)
輸入/株式会社タジマモーターコーポレーション(東京都中野区)

販売店ページはこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう