【スズキ】ABSを標準装備したスカイウェイブ400をマイナーチェンジして発売

掲載日: 2011年01月27日(木) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年1月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = スズキ株式会社

スズキは、力強い出力特性の399cm³エンジンを搭載し、高い制動力のフロントダブルディスクブレーキを装備する「スカイウェイブ400タイプS ABS」、「スカイウェイブ400 リミテッド ABS」をマイナーチェンジし、2011年1月18日(火)より発売する。

●共通の主な変更点
・最高出力、最大トルク等諸元の変更。
・エアクリーナー構造の変更。(外観形状の変更はなし)
・エンジン回転計(レッドゾーン位置)の変更。

●スカイウェイブ400タイプS ABS
メーカーのHPはこちら>>

●スカイウェイブ400リミテッド ABS
メーカーのHPはこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ