【ドゥカティ】ディアベルに関するインフォメーション

掲載日: 2010年12月14日(火) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2010年12月14日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

ドゥカティジャパンより、2010 年11 月に開催されたミラノショーにて正式に発表されたドゥカティの全く新しいコンセプトバイクDIAVEL(ディアベル)に関する情報がアップデートされた。
以下、リリースより。

【DIAVEL アップデート情報】
ミラノショーで正式にアンベールされたドゥカティの全く新しいコンセプトバイク「ディアベル」は、発表直後からオンラインによるアンケート調査がなされました。非常に高い評価を得たディアベルですが、ドゥカティ社はこの調査で寄せられたさまざまな要望に注意深く耳を傾け、来年の発売に向けていくつかの変更を施しました。この変更によりドゥカティは将来のディアベル・オーナーに納車と同時に満足のいく車両を供給することを可能に致しました。

ディアベル スタンダード・バージョン 変更点

◆Diamond Black のカラーを追加
フューエルタンクカバー/ダイヤモンドブラック
ニ―パネル/ブラック
フレーム/レーシングブラック
ホイール/ブラック

◆Red のカラースキーム変更
エアーインテークカバーならびにヘッドライトサポートをシルバーのダークシェイプ色に変更
(その他主要パーツについてはカラースキームの変更は無)
フューエルタンクカバー/レッド
ニ―パネル/レッド
フレーム/レッド
ホイール/ブラック

◆Arctic White Silk の生産中止

※尚、ディアベル カーボン・バージョンについては変更ありません。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ