バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

ホンダがビジネスユース向け電動二輪車「EV-neo」を2010年12月に発売予定

掲載日: 2010年04月13日(火) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2010年4月13日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

本田技研工業株式会社は、電動二輪車「EV-neo(イーブイ・ネオ)」のリース販売を、日本国内で配達業務などを行う企業や個人事業主を対象に2010年12 月より開始予定であることを発表。これに先がけて本日、試作車を公開した。

この「EV-neo」は、ビジネスユースでのタフさを目指したスクータータイプの電動二輪車で、配達業務などで広く活用されることを目的に開発。バッテリーにリチウムイオン電池を、モーターにはブラシレスモーターを採用することで、走行時にCO2を一切排出しない高い環境性能を実現させている。バッテリーは、家庭用電源での短時間充電も可能とするとともに、航続距離にも配慮している。また、低回転からトルクのあるモーターの特性を活かし、荷物積載時にも力強い発進性能を実現するなど、現在市販されているガソリンエンジンの原付一種(第一種原動機付自転車)並みの実用性を備えている。

「EV-neo」は、「静か」「きれい」をキーワードに、低炭素社会の実現に寄与しながら人と物を運ぶ新時代の電動二輪車として、2009年の第41 回東京モーターショーでコンセプトモデル(EVE-neo)を初公開し、現在、市販化に向けた開発が行われているモデルだ。本田技研工業株式会社は、今後も地球規模でのCO2排出量削減に寄与するため、環境性能に優れた製品を、より身近に、より多くのユーザーに提供していくとのこと。

公式サイト:http://www.honda.co.jp/news/2010/2100413-ev-neo.html

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう