ホンダ「リード・EX」が新発売

掲載日: 2010年02月28日(日) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2010年2月28日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

本田技研工業株式会社から、水冷・4ストローク・110ccエンジンを搭載した原付二種スクーター「リード」の車体色などを変更し、リーズナブルな価格設定とした「リード・EX」が2月25日(木)から発売される。

今回のカラーリングの変更では、新色として軽快なイメージのコスミックシルバーメタリック、落ち着いた雰囲気のキャンディーバリュアブルレッド、鮮やかでスポーティーなイメージのパールコーンイエローの3色を新たに設定。好評のブラックおよびパールシルキーホワイトとあわせて、合計5色の車体色としている。また、前・後ホイールおよびリアキャリアのカラーリングをバーニアグレーメタリックに変更。ブラックのマフラープロテクターとあいまって、ボディ下部に精悍なイメージを与えている。コンビブレーキシステムには、新たに3ポットのフロントブレーキキャリパーを採用。前・後輪に適切な制動力を発生させることで、より車体の安定性を保ちながらのブレーキングを可能とした。また、サイドスタンドの戻し忘れを検知するインヒビタースイッチを内蔵した純正オプションのサイドスタンドを装着可能とするなど、より安全に配慮した仕様としている。メーカー希望小売価格(消費税込み)は、従来に比べ23,100円安い249,900円となっているのも大きな特徴だ。

発売日:2010年2月25日(木)
メーカー希望小売価格:249,900円(消費税抜き本体価格 238,000円)
公式サイト:http://www.honda.co.jp/LEAD/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ