ホンダ「CB223S」がカラーリングを変更し価格改定

掲載日: 2010年01月22日(金) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2010年1月22日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

本田技研工業株式会社から、軽量でスリムな車体に空冷・4ストローク・223cc単気筒エンジンを搭載したベーシックなスタイリングの軽二輪ロードスポーツモデル「CB223S」の車体色を変更。また、リーズナブルな価格を設定し、2月18日(木)から発売される。

今回のCB223Sは、シンプルなスタイルをより強調するソリッドタイプ2色と、存在感を際立たせるストライプタイプ1色の、2タイプ3色のバリエーション。ソリッドタイプは、コルチナホワイト(新色)と、グラファイトブラックを採用し、それぞれ前・後フェンダーには、燃料タンクと同色を採用。また、シートには燃料タンクにマッチしたカラーのパイピングを施している。さらにグラファイトブラックは、前・後ホイールとフロントサスペンションのボトムケースにブラック塗装を施すことで、ストリートテイストをより高めている。 ストライプタイプには、落ち着いた色合いの新色キャンディーグレイスフルレッドを採用。燃料タンクにはシルバーのストライプを採用。また、シート表皮はグレーとブラックのツートーン仕様としクラシカルなイメージとしている。

メーカー希望小売価格(消費税込み)は、ソリッドタイプが418,950円。
ストライプタイプは、従来の同タイプに比べ、37,800円安い429,450円という価格を実現している。

発売日:2009年2月18日(木)
メーカー希望小売価格:
ソリッドタイプ 418,950円(消費税抜き本体価格 399,000円)
ストライプタイプ 429,450円(消費税抜き本体価格 409,000円)
公式サイト:http://www.honda.co.jp/CB223S/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ