ホンダ「CB1300 SUPER TOURING」が新発売

掲載日: 2009年11月26日(木) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年11月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

CB1300ST本田技研工業株式会社から、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1300ccエンジンを搭載し、大型スクリーンやパニアケースを装備した「CB1300 SUPER TOURING」が12月18日(金)から新発売される。また、「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D’OR」もマイナーモデルチェンジを受け、12月10日(木)から発売される。

今回、新たにデビューしたCB1300 SUPER TOURINGは、快適なロングツーリングを実現するための数々の専用装備を採用。上部をワイドなサイズにしたウインドスクリーンはライダーへの風圧を軽減し、長距離走行における快適性の向上を図っている。また、リアの両サイドには、スタイリッシュなデザインと優れた積載性(左右各容量29L)のパニアケースを標準装備し、利便性を高めているのも特徴だ。ライディングポジションは、アップハンドルの採用によってゆとりのあるポジションを実現。ブレーキシステムは、前・後輪連動ブレーキシステムとABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を組み合わせたコンバインドABSを標準装備することで、安心感を高めた仕様としている。

CB1300 SUPER FOURと、ハーフカウルを装備したCB1300 SUPER BOL D’ORは、外観と各部の熟成を図ったほか、扱いやすさをさらに向上させている。外観は、両車種ともにリアカウルを落ち着きのあるデザインに変更するとともに、 LEDのテールランプは新たなデザインを採用し奥行きを感じさせる立体的な発光を実現している。ライディングポジションは、スポーティーな走行と快適なクルージングを両立させるために、両車種ともにハンドル形状を変更。従来モデルに比べ、14mm手前に、23mm上方に移動させた形状とした。また、新形状のシートと幅がスリムなサイドカバーを採用するとともに、サスペンションのセッティング変更を施すことで、座り心地を損なうことなく足着き性を向上させている。なお、両車種ともにコンバインドABSを搭載したタイプを設定している。

メーカー希望小売価格:
CB1300 SUPER TOURING
グラファイトブラック 1,449,000円(1,380,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド×サイクロンブルーメタリック 1,459,500円(1,390,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド 1,470,000円(1,400,000円)
CB1300 SUPER FOUR
グラファイトブラック 1,121,400円(1,068,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド×サイクロンブルーメタリック 1,131,900円(1,078,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド 1,142,400円(1,088,000円)
CB1300 SUPER FOUR<ABS>
グラファイトブラック 1,194,900円(1,138,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド×サイクロンブルーメタリック 1,205,400円(1,148,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド 1,215,900円(1,158,000円)
CB1300 SUPER BOL D’OR
グラファイトブラック 1,226,400円(1,168,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド×サイクロンブルーメタリック 1,236,900円(1,178,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド 1,247,400円(1,188,000円)
CB1300 SUPER BOL D’OR<ABS>
グラファイトブラック 1,299,900円(1,238,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド×サイクロンブルーメタリック 1,310,400円(1,248,000円)
パールサンビームホワイト×キャンディーアルカディアンレッド 1,320,900円(1,258,000円)

問合せ先:ホンダお客様相談センター(TEL:0120-086819)
公式サイト:http://www.honda.co.jp/CB1300/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ