ヤマハ「SR400」の発売日が決定

掲載日: 2009年11月17日(火) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年11月17日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機株式会社

SR400ヤマハ発動機株式会社から、2009年東京モーターショーで発表された新型「SR400」の発売日が発表された。SR400は1978年の発売以来、シンプルなスタイルと空冷単気筒エンジンが生み出す鼓動感あふれる走りで人気を博していたが、折からの排気ガス規制の強化により一時生産が中止されていた。今回の2010年モデルではフューエルインジェクションを採用するとともに各部の質感を向上させ、外観クオリティの向上を図っている。

<主な変更点>
・フューエルインジェクションの採用
・フルトランジスタ点火
・新設計マフラーとO2フィードバック制御の三次元触媒
・クラッチ操作荷重低減
・新作メーターパネル
ほか

発売日:2009年12月21日
メーカー希望小売価格:577,500円
公式サイト:http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/sr400/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ