ヤマハから国内仕様の「YZF-R1」が遂に登場!

掲載日:2009年04月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース = ヤマハ発動機株式会社



YZF-R1
ヤマハ発動機株式会社から、“クロスプレーン型クランクシャフト”などの最先端技術を投入することでリニアなトラクション特性を引き出し、コーナリング性能を向上させた1,000ccスーパースポーツ「YZF-R1」が国内向けモデルとして、2009年6月15日より発売される。なお、同社の1000ccスーパースポーツモデル国内発売は初めてである(※レースベース車を除く)。

 「YZF-R1」は“Ultimate Cornering Master 1000”をコンセプトとした製品で、MotoGPマシン「YZR-M1」同様の“クロスプレーン型クランクシャフト”を備える水冷・4 ストローク・並列4気筒F.I.(フューエルインジェクション)エンジンを採用。鮮明感のあるトルク特性によるリニアな駆動力特性、高いコーナリング性能が特色だ。ボディは、ヘッドライト一体式のエアインテーク、アップマフラーなどで躍動的なアート感を演出させている。

過去の関連ニュース

【ヤマハ】YZF-R25限定車を7/20発売

【ヤマハ】YZF-R25限定車を7/20発売

2015年6月18日 車両情報

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

車両情報の新着ニュース

バイク車両情報メニュー

ニュースのカテゴリ一覧