ヤマハ「YZF-R1レースベース車」発売

掲載日:2009年01月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース = ヤマハ発動機株式会社


YZF-R1レースベース車ヤマハ発動機株式会社から、2009年欧州向けスーパースポーツ「YZF-R1」のロードレース競技及びサーキット走行専用モデル「YZF-R1レースベース車」が、2009年2月25日より国内向けに受注生産・台数限定にて発売される。

 「YZF-R1レースベース車」は2009年欧州向け「YZF-R1」の基本スペックをそのままに、レース用途に必要な仕様としたモデル。モトGP 用ファクトリーマシン「YZR-M1」の技術に基づいて開発した、「クロスプレーン型クランクシャフト」採用の新エンジンを搭載しており優れた走行性を備えている。販売は全国の「ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店」が窓口で、2009年1月21日から予約を受け付ける。なお、購入特典としてサーキット走行専用部品の「ワイヤーハーネスセット」と「ECU」(F.I.マッチングソフトウェア含む)が用意されている。

発売日:2009年2月25日
販売台数:25台
メーカー希望小売価格
YZF-R1レースベース車  1,312,500円(消費税抜き本体価格 1,250,000円)

ヤマハ オンロード コンペティションモデル 正規取扱店一覧

過去の関連ニュース

【ホンダ】燃費80km/lの新型原付「タクト」を発表

【ホンダ】燃費80km/lの新型原付「タクト」を発表

2015年1月16日 車両情報

ホンダは、新たな50ccスクーター「タクト」と「タクト・ベーシック」を発表。2015年1月23日(金)から発売する

【ヤマハ】ベトナム市場向けに150ccの新型モデルを発表

【ヤマハ】ベトナム市場向けに150ccの新型モデルを発表

2014年12月24日 車両情報

ヤマハは、10代から20代の男性向けに開発された「Exciter T150(エキサイター)」をベトナム国内で2014年12月から発売をする

【スズキ】バンディット1250S ABSの外装デザインを変更

【スズキ】バンディット1250S ABSの外装デザインを変更

2015年1月10日 車両情報

スズキは、バンディッド1250S ABSのハーフカウルの形状を変更して2015年1月15日から発売する

【スズキ】バンディット1250F ABSの車体色を変更

【スズキ】バンディット1250F ABSの車体色を変更

2015年1月10日 車両情報

スズキは、フルカウルを装備するバンディッド1250Fのカラーラインナップを変更して2015年1月15日(木)に発売する

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

車両情報の新着ニュース

バイク車両情報メニュー

ニュースのカテゴリ一覧