バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【バイクブロス】エンジンメンテに便利な井桁式作業台がモデルチェンジして発売!

掲載日: 2017年09月20日(水) 更新日: 2017年10月10日(火)

リリース = 株式会社バイクブロス

バイクブロスはプライベートブランド「BikeBros.」から、同社発行のバイクメンテナンス専門誌『モトメンテナンス』のオリジナル商品「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」を2017年9月20日(水)に発売した。

バイクのエンジン単体を置く台として使用する井桁タイプの作業台。新たに作業台下へ手が入るように設計が見直され、作業中にボルトを落としてしまっても簡単に回収可能だ。組み立て式で作業が終わったらコンパクトに分解して収納することができる。

バイクブロスプライベートブランド「BikeBros.」
「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」販売開始

株式会社バイクブロスは、プライベートブランド「BikeBros.」より「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」を9月20日から販売開始いたしました。「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」は、株式会社バイクブロスが発行するバイクメンテナンス専門誌「モトメンテナンス」編集部が企画したオリジナル商品です。

個人でバイクのメンテナンスを行う場合、車体から降ろしたエンジン単体のメンテナンスを行う際にビール瓶や一升瓶のプラスチックケースを利用することが多く見受けられますが、プラスチックケースではエンジンが滑り作業に集中できないという読者の声から、エンジンを滑らせることなく作業が行える「木製エンジン作業台」を開発いたしました。

木製作業アイテムとして「タイヤ交換用井桁」と共に人気の「木製エンジン作業台」が、この度、読者の声を反映し「分割井桁(イゲタ)式」にモデルチェンジいたしました。組み合わせる材料や寸法を変えることで作業中に落してしまったボルトや工具を横から手を入れ取り出せるように進化しています。

また、エンジンメンテナンスに限らずガソリンタンクの燃料コックを取り付けたままでも、タンクを水平に置くことができるので(一部のモデルを除外)、燃料タンク置き場としても活用できます。また分割組み立て式なので、使わないときにはコンパクトに分解して保管することもできます。「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」は、橋本工務店を製造元とし株式会社バイクブロスが専売する商品で、完全受注生産の販売となります。

「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」商品概要

■商品名/木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式
■ブランド名/BikeBros.
■組立て時寸法/380×380mm
■収納時寸法/380×150mm
■重さ/約2.8kg
■販売価格(税別)/4,800円

[ お問い合わせ ]
株式会社バイクブロス リテール事業本部
メール:support@bikebros.co.jp

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう

この記事を読んでいる方におすすめの商品