バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

2016年人気バッグランキング(バイクブロス通販調べ)

掲載日: 2017年01月04日(水) 更新日: 2016年12月28日(水)

情報元 = 株式会社バイクブロス

バイクパーツ・用品通販サイト「バイクブロス」による、2016年アイテム別人気商品ランキング!「サイドバッグ・サドルバッグ部門」「シートバッグ部門」「タンクバッグ部門」「ツーリングバッグ部門」の4部門を一挙ご紹介!

2016年1月~11月30日までのバイクブロス通販独自集計より
2017年12月28日

BikeBros.通販 2016年バッグランキング

■サイドバッグ・サドルバッグ部門

1位 DEGNER NB-92 防水サイドバッグ(ブラック)

防水サイドバッグ

2位 HenlyBegins アメリカンサドルバッグ(9L) マフラー側対応

HenlyBegins アメリカンサドルバッグ

3位 Y’S GEAR MT-09用ソフトサイドバッグ

MT-09用ソフトサイドバッグ

3位 HenlyBegins アメリカンサドルバッグ(12L)インナー防水

HenlyBegins アメリカンサドルバッグ

3位 HenlyBegins サドルバッグMIL(グリーン)

HenlyBegins サドルバッグMIL

横並びの激戦区で栄えある1位に選ばれたのは、2015年度の2位からランクアップしたDEGNER 防水サイドバッグ。2位にマフラー側対応のHenlyBegins アメリカンサドルバッグが選ばれたが続く3位にも2商品がランクインするなど、HenlyBeginsが圧倒的な強さを見せた。同じく3位に選ばれたY’S GEAR MT-09用ソフトサイドバッグは、車種専用商品ながらのランクインで、MT-09の人気をうかがわせた。

■シートバッグ部門

1位 TANAX MOTO FIZZ MFK-100 ミニフィールドシートバッグ(ブラック)

ミニフィールドシートバッグ

1位 BAGSTER シートバッグ SPIDER(ブラック/グリーン) 15-23L

BAGSTER シートバッグ SPIDER

3位 HenlyBegins シートバッグ DH-707(ブラック)

HenlyBegins シートバッグ

シートバッグ部門では2016年度もTANAXが圧勝。安定性、機能性、積載性ともに優れており、このまま首位をキープし続けるのか気になるところ。同率1位についたBAGSTER シートバッグ SPIDERは、スタイリッシュなデザインが特徴で出し入れのしやすさなどからも、2015年度の3位から一気にランクアップした。

■タンクバッグ部門

1位 TANAX MOTO FIZZ タンクバッグGT(ブラック)

TANAX MOTO FIZZ タンクバッグGT

2位 TANAX MOTO FIZZ MFK-163 マグレス1300(ブラック) マップバッグ

マグレス1300

2位 KOMINE SA-214 ツーリングタンクバッグ(ブラック)

KOMINE SA-214 ツーリングタンクバッグ

2位 GIVI EA106B タンクバッグ

GIVI EA106B タンクバッグ

1位以下、同率2位が3商品と並ぶ接戦を制したのは、シートバッグ同様TANAXのMOTO FIZZ タンクバッグGTだ。A4地図フルスケールで容量可変式で小物収納やレインカバー付属などかゆいところに手が届く便利感が勝因か。2位には同じくTANAXのMOTO FIZZ マグレス1300 マップバッグと、2015年度3位からランクアップしたKOMINE ツーリングタンクバッグ、GIVI タンクバッグが選ばれた。

■ツーリングバッグ部門

1位 DEGNER NB-115 防水ボストンバッグ(カモ/ブラック)

防水ボストンバッグ

2位 TTPL touring40

TTPL touring40

3位 BAGG コース シングル

BAGG コース シングル

毎年、がらりとその順位を変えてくるツーリングバッグ部門の1位を獲得したのは、DEGNER 防水ボストンバッグ。定評のある防水性とカモフラージュのかわいさもあいまって堂々のランクインだった。2位はこの部門ではめずらしく2年連続の獲得となったTTPL touring40。積載性と性能もさることながら、バイク用品としてはあまり見ない配色も勝因のひとつか。

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう