ミッドランドからドライブレコーダーとアクションカメラの2通り使えるカメラをリリース

掲載日: 2018年08月31日(金) 更新日: 2018年08月31日(金)
カテゴリー: バイク用品  タグ:  

ミッドランドから、ドライブレコーダーとアクションカメラの2通りに使えるカメラ『XTC-290』が2018年9月にリリースされる。

1080Pのフルハイビジョンカメラで被写体が鮮明に記録されるほか、内蔵電池で2時間、長距離の場合は付属の常時電源ケーブルで使用できるので電池切れの心配もない。アクションカメラとして使用する時には撮影時にシャッターチャンスを逃さないよう、グローブをしながらカメラ操作しやすいシャッターボタンが配置されるなど、ライダーの使い勝手も考慮されている。価格は1万3500円(税抜き)だ。

新商品 デュアル モード Full HD ビデオカメラ
XTC-290 ご案内

ミッドランド日本総代理店の株式会社LINKSは、オートバイ・自転車用ドライブレコーダー兼アクションカメラの2通りの使い方が可能なカメラXTC-290を2018年9月より発売致します。
ドライブレコーダー&アクションカメラ?どちらが必要なの?どちらも一緒にできないの?お客様からの声を商品にしました。

1.1080Pフルハイビジョンカメラ被写体は確実に鮮明に記録する、基本に忠実なカメラです。ドライブレコードモードでも、反対車線車両のナンバープレートは確実に捉えます。

2.スクリーンショットキーボタンひと押しで被写体の写真撮影が可能です。撮りたかったその瞬間に、グローブをしていても、押しやすいシャッターボタンを配置。SNS対策も万全です。

3.どっちもの選択(デュアルモード)ドライブレコーダー派?アクションカメラ派?
XTC290は、どちらのモードも選択できます。1台で2役を果たすコストパフォーマンスに優れた商品です。

4.常時電源本体内蔵電池では、最大2時間の録画。長距離の走行の録画には、付属の常時電源ケーブルが最適です。

【商品情報】
■モデル名/XTC-290
■希望小売価格(税抜)/1万3500円
■品番/L1406

■仕様
・視野角/120°
・画素数/FullHD1080P/HD720P
・フレームレート27.5fps/55fps
・外部メモリー/MicroSDカード(class10/4-128GBまで)
・充電しながら録画/○
・音声録画/○
・ループ録画/○(on/off切替可)
・遅延録画/5秒
・ビデオフォーマット/MOV
・内蔵バッテリー録画時間/最大2時間
・防塵・防水性能/IP65相当
・アクセサリー/3種類のマウント・常時電源ケーブル同梱

[ お問い合わせ ]
株式会社LINKS
TEL/075-708-2362

リリース = 株式会社LINKS

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ