米CARDO製の最先端Bluetoothインカムが5月から国内販売スタート!

掲載日: 2018年03月22日(木) 更新日: 2018年03月22日(木)
カテゴリー: バイク用品  タグ: ,  

岡田商事がCARDO SYSTEMS(カルドシステム)との正規輸入代理店契約を締結したことを発表した。国内販売を行うのは、Bluetoothを採用した最新インカム『FREECOM』シリーズの計4機種だ。

販売開始時期は2018年5月で、3月23日~25日(金~日)に東京ビッグサイトで開催される『東京モーターサイクルショー2018』でもお披露目される。最先端のインカムを会場でチェックしよう。

岡田商事がCARDO Bluetoothインカムの取り扱いを開始いたします

ライダー用ワイヤレス通信システムの最先端、CARDO製品がついに日本上陸

オートバイを愛する全てのお客様のために高品質な製品を提供する岡田商事(株)は、Cardo Systems社と正規輸入代理店契約を締結、2018年5月より日本国内で販売を開始いたします。

Cardo Systems社は米国ペンシルベニア州ピッツバーグに本社を置くワイヤレス通信システムのマーケットリーダーです。2004年に世界初のライダー用インターコム製品である「スカラライダー」シリーズを発売以来、常にマーケットに技術革新を起こし続けています。日本で販売を開始するのは、独自のメッシュ通信システムを採用したPACKTALK Boldおよび、Bluetoothを採用した最新インカムであるFREECOMシリーズの合計4機種で、あらゆるライダーのニーズに対応します。

PACKTALK bold

PACKTALK Boldが採用する第三世代のメッシュシステムは、これまで誰も実現しえなかった「人数が多くなればなるほど繋がりが強くなる」限りなくストレスフリーな通話体験をライダーに提供します。また、従来のBluetoothインカムにありがちなペアリングの手間を劇的に軽減し、これまでにない快適・上質なマスツーリングを実現します。更にボタンを操作しなくても「ヘイ、カルド」と話しかけるだけで音声での基本操作が可能。よりライディングに集中して安全な操作を可能とします。

FREECOM4

用途に合わせて3機種を展開したFREECOMシリーズの厚さはわずか16mm。優れた空力設計により、他のBluetoothヘッドセットの追随を許さない風切音の少なさが快適性・安全性を高めています。岡田商事では発売に先駆け、3月23日より開催される東京モーターサイクルショーでこれらの素晴らしい製品を展示・発表いたします。

■PACKTALK bold
・価格(税別)
シングル/40,000円
デュオ/76,000円

■FREECOM4
・価格(税別)
シングル/28,000円
デュオ/53,200円

■FREECOM2
・価格(税別)
シングル/19,000円
デュオ/36,100円

■FREECOM1
・価格(税別)
シングル/16,000円

■販売チャネル/全国の取扱店およびCardoプロショップにて販売 ※対象店は順次発表いたします。
■発売時期/プロショップにて5月中旬先行発売予定

リリース = 岡田商事株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ