バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

サインハウスのバイクインカムB+COMにニューモデル「SB6X」が登場

掲載日: 2017年06月27日(火) 更新日: 2017年06月27日(火)

リリース = 有限会社サインハウス

サインハウスが展開するブルートゥースインカムB+COMに、ニューモデル「SB6X」がラインナップされた。SB6Xは、簡単な操作のみでグループ・ペアリングがわずか30秒で可能な新技術「B+LINK」機能を搭載し、距離が離れて通信が不安定になっても通信距離圏内に戻るとグループ通話が自動復帰するなど、ツーリングでの利便性が強化されている。
また、高音質スピーカーを採用し両耳に独立したアンプとスピーカーを搭載させることで、ノイズの少ないクリアなサウンドを実現している。さらに、日本語の音声案内に対応するなど、操作方法などより解りやすくなっている。

新技術「B+LINK」機能でグループトークが超簡単に!
SB6X シングルユニット:34,800円(税抜き)
SB6Xペアユニット:67,500円(税抜き)
SB6Xオプション品各種
ペアリングするのに接続ルールや知識は不要です。6Xを装着したヘルメットを被ったまま、集まって、同時にペアリングアクションをするだけ。グループペアリングに要する時間はわずか30秒。グループトークを始めるのもかんたん。グループの誰かが 1つの操作をするだけで、すぐにグループトークが始められます。電源を入れていれば、仲間から自動でグループに招待されます。集まったら、みんなで同時にペアリングするだけで、かんたんにグループトークが始まる、独自技術「B+LINK」(ビーリンク)通話機能を搭載。B+COM史上、最強の簡単さです。※SB6X同士でペアリングする際の機能となります。
・通信距離圏内に戻れば、グループ通話が自動復帰!
「B+LINK」は距離が離れて通信が不安定になったりしても、グループの一番繋がりやすい仲間を見つけ、安定したグループ通話を確立します。また、距離が離れてはぐれても、仲間の近くに戻れば自動でグループ通話に戻ります。さらに、遠くに離れた仲間が戻らなくても近くの仲間で自動で繋がり合い会話を続けることができます。走り始めたら、もう面倒な操作をしないでいい、快適なツーリングをお楽しみ頂けます。※SB6X同士の「B+LINK」通話時の機能となります。
■補足事項
・6人でのグループ通話確立は可能ですが、接続品質および通話品質について、現プログラムは 4人接続までが推奨となります。
・SB5Xおよび SB4X/Liteとの通話は、ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を使用します。
・SB6Xは、B+COM旧モデル「SB203」「 SB213」「 SB213.EVO」と通話接続ができません
■B+COM史上、最強の音
大出力 D級デジタルアンプと高磁力ネオジムマグネットを採用した高音質スピーカーにより、B+COM史上最強の音質とパワフルな音圧を実現しました。アンプはL側とR側にそれぞれ独立して搭載し、スピーカーをL側とR側のグランドを独立させた4極グランド分離型のスピーカーを採用することで、雑味の少ないクリアなサウンドを奏でます。まさに、音にこだわるB+COMサウンドです。
■聴きながら話せる、「聴きトーク」機能搭載
勿論、前モデルSB5Xより登場した、好きな音楽やラジオ、ナビ音声をステレオで聴きながら、グループ通話を楽しめる「聴きトーク」機能を搭載。B+COM通話と音声リスニングを切り替える面倒な操作は不要です。
■ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を搭載
SB6Xでは、相手側のユニバーサルインターコール機能でのペアリングをB+COM1およびB+COM2ボタンでできるようにした、ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を搭載しました。 B+COM1およびB+COM2ボタンそれぞれに接続したSB5X/SB4X/SB4X LiteとSB6Xを介してグループ通話する事が可能となります。 これによりSB6XとSB5Xは、それぞれ音声デバイスを更に接続することが可能なため、「聴きトーク」機能でデバイスの音声を聴きながら B+COM通話をすることが可能です。 ※この機能は他社インカムのユニバーサルインターコム機能との接続も理論上は可能ですが、接続相手機器により動作不安定、音声劣化等が発生する場合があります。
■日本語の音声案内に対応
無駄の無い解りやすい音声で簡単操作へと導きます。
■次世代USB規格「USB-Type-C」に対応の防水の新コネクタを採用
次世代のUSB規格「USB Type-C」コネクタを採用することで、リバーシブルコネクターにより充電時の端子の向きを気にすることなく充電が可能です。※USB Type-Cの急速充電「Power Delivery」および、Qualcommの「Quick Charge」には対応していません。
【発売から9年、変わることの無いB+COMのコアコンセプト】
ビーコムは発売当初から、ライダーが求めるモノをコンセプトに進化をしてきました。ぶれることない、本当にほしいもの、使って良いものを追求しています。
・直感的で使いやすい操作性
・まるで高音質なヘッドホンのような高音質ステレオサウンド
・ノイズの少ない非常にクリアで自然な会話の通話品質
・現実の使用シーンを可能な限り想定し、進化させた防水性
・スペックだけではない、本当に長い使用時間
・テストと改良を重ねて実現した強固な耐久性
・ヘルメットとの一体感の高い、スリムで高級感のあるデザイン
・着せ替えできるフェイスカバーなど楽しい充実のオプション品
・親切丁寧、情報や経験の豊富な、充実のアフターサービス

 

[ お問い合わせ ]
サインハウス
TEL/03-5483-1711

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう