【バイクブロス】往年のデザインが現代の安全基準を満たして今復活!

掲載日:2017年02月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース = 株式会社バイクブロス



バイクブロスのプライベートブランドから、1970年代をイメージしたヘルメットとして「レトロフルフェイスヘルメット」が発売された。1970~80年代のバイク隆盛期に愛用された懐かしのデザインを再現しつつ、現代の安全基準を満たしたもの。カラーは、グロスホワイト、グロスブラック、グロスオレンジ、グロスイエローの4色から選べる。

レトロヘルメット

以下リリースより
2017年2月15日

バイクブロスプライベートブランド「BikeBros.」
1970年代をイメージした「BHF-001 レトロフルフェイスヘルメット」販売開始


株式会社バイクブロスは、フルフェイスタイプのヘルメット「BHF-001 レトロフルフェイスヘルメット」を2月28日から販売開始いたしました。「BHF-001 レトロフルフェイスヘルメット」は、1970年代から80年代のバイクシーンを想起させるレトロなデザインが特徴のフルフェイスヘルメットです。現代の安全基準を満たしたうえで1970年代の雰囲気を保ったまま往年の名車に乗りたいというライダーや、近年ヨーロッパを起点に人気が高まりつつあるトラディショナルなスタイルである「スポーツ・ヘリテイジ」スタイルのバイク(※)やファッションへのこだわりを持ったライダーのニーズに応えたいという思いから開発された商品です。

レトロヘルメット


「BHF-001 レトロフルフェイスヘルメット」のコンセプトである「レトロ」デザインはヘルメット帽体の形状はもちろんシールドのカットラインやラバーのモール、スナップボタンによるシールドの固定など細部のデザインにもこだわっており、1970年代当時を知るライダーにとっては懐かしく、また現在のバイクシーンに慣れ親しんだライダーにとっては新鮮さが感じられる商品となっています。なお、「BHF-001 レトロフルフェイスヘルメット」は、株式会社バイクブロスによるオリジナル企画製品としてバイクブロスが運営するショッピングサイトで購入できる専売商品となります。※ヤマハ・XSR900やドゥカティ・スクランブラー、BMW・RnineTなど

レトロヘルメット


■商品名/BHF-001 レトロフルフェイスヘルメット
■ブランド名/BikeBros.
■カラー/ グロスホワイト、グロスブラック、グロスオレンジ、グロスイエロー
■重量/1,310g±50g
■販売価格/12,960円(税8%込み)
■適合規格/PSCマーク/新SG
■特徴/UVカットクリアシールド装備、着脱可能チークパッド

この商品の詳細ページはコチラ>>

[ お問い合わせ ]
株式会社バイクブロス リテール事業本部
メール:support@bikebros.co.jp

商品ページ


この記事を読んでいる方におすすめの商品

過去の関連ニュース

【バイクブロス】ロードサービスでトクできるBikeBros.カード

【バイクブロス】ロードサービスでトクできるBikeBros.カード

2017年1月24日 バイクブロスからのお知らせ

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

バイク用品の新着ニュース

ニュースのカテゴリ一覧