今年のベスウォーマーは一味違う!

掲載日: 2009年10月28日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年10月28日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

冬のライダーの味方として昨年大ヒットを記録した電熱ウェア「ベスウォーマー」。携帯用の大容量リチウムイオン電池を電源として作動するため、バイクを降りたあとでもカラダはポカポカ。キャンプや釣りなどのアウトドアでも使えるというのがヒットの理由だったようです。ところが、その大ヒットに満足することなく今年もベスウォーマーは進化を遂げました。

昨年ラインナップとの大きな違いは、ヒートグローブEXと車輌専用DCコントローラーを同梱したライダーズセットがデビューしたこと。ヒートグローブEXは発熱体にカーボンファイバーヒーターを採用し、ライディング中にヒーターがずれなくなり、コードも抜けにくくなっています。また、ライダーズセットにはリチウムイオン電池に代わり車輌専用DCコントローラーが付属。バイクにシガーライターソケットを設置すれば、バイクの車載バッテリーから電源供給が可能になりました。これで電池切れの心配も無用です。このコントローラーは単品購入も可能とのことなので、昨年モデルを使用している方は要チェックですよ。

よりライダー向けに改良されたと言える今年のベスウォーマー。その温かさをアナタも体験してみては?

【DATA】
ヒートグローブEX ライダースセット
●マイクロカーボンファイバーヒーター内蔵
●車載バッテリーから電源供給する車輌専用DCコントローラーを同梱
●ブロス価格:9,030円
この商品の詳細を見る・購入する

ベスウォーマーNEO ライダースセット
●車載バッテリーから電源供給する車輌専用DCコントローラーを同梱
●ブロス価格:13,230円
この商品の詳細を見る・購入する

ベスウォーマーの全ラインナップを見る

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ