スーツの上に着用できるライディングジャケット

掲載日: 2009年10月14日(水) 更新日: 2014年10月30日(木)
この記事は 2009年10月14日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

バイクを降りてから電車やバスに乗り替える機会って意外と多くありませんか? その後で人に合わなくてはならないという場合も結構ありますよね。このような場合、ライディングウェアの派手な色使いや大きなメーカーロゴ、仰々しい肘や背中のプロテクターなどは完全にミスマッチ。「バイクで行けば便利だけど、服装が合わないので諦めた」という場合も多いのではないでしょうか。

そんなライダーにはヘンリービギンズの「テーラードライディングジャケット」がオススメです。一見するとビジネスマン向けの洒落たハーフコートの様ですが、バイクのライディングに完全対応。肩、肘、脊椎の要所にはプロテクターを内蔵している上に、ライディングポジションを考慮した立体裁断を採用。防風のためのセンターリブは着脱可能で、スーツの上に着てもまったく不自然さがないのが特徴です。

1着もっていると何かと便利なテーラードライディングジャケットで颯爽と街を駆け抜けては如何でしょうか?

【DATA】
ヘンリービギンズ UB-003 テーラードライディングジャケット
●素材:PUコーティングナイロン、反射素材など
●カラー:ブラック、ダークブラウン
●価格:29,925円
この商品を購入する

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ