バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

ゲーム「ハーレー往年の名車から最新モデルまでが登場!」

掲載日: 2009年02月26日(木) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年2月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

HARLEY-DAVIDSON KING OF THE ROAD
リリース=株式会社セガ

株式会社セガより、アーケード用バイクレースゲーム「HARLEY-DAVIDSON KING OF THE ROAD」の稼動が、2月25日より開始された。

「HARLEY-DAVIDSON KING OF THE ROAD」は、オートバイメーカー「HARLEY-DAVIDSON」の全面協力のもとに制作され、2009年の最新モデルから1948年式パンヘッドのFL通称”ヨンパチ”、初代ローライダーといった名車まで、合計で11種類のハーレーを操ることのできるゲームだ。ゲームは、最終ステージで待ち受ける伝説のハーレー乗り「KING」を倒すことを最終目的に、各ステージに登場するライバルたちとレースを行なう。レースに勝利すると次のステージに進むことができ、「KING」を倒すと新たな「KING」としてプレーヤーの名が刻まれるというもの。

また対戦プレイも可能。最大4人のプレイヤーが全5ラウンドを戦い、順位に応じて獲得したポイントを競う。最終ラウンドが終了した時点でポイントの合計が最も多いプレイヤーが、伝説のバイク乗り「KING」となり、アドバタイズに名前が表示される。BGMも注目で、1970年代に一世を風靡した「Born To Be Wild」などの名曲ロックが多数収録されている。

●BGM例
Highway Star(Deep Purple)、Speed King(Deep Purple)、Burn(Deep Purple)、Born To Be Wild(Steppenwolf)、Can The Can(Suzi Quatro)

HARLEY-DAVIDSON KING OF THE ROAD ゲーム詳細

HARLEY-DAVIDSON KING OF THE ROAD公式サイト:株式会社セガ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう