バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

なんと!デイバッグの上に、ヘルメットバッグが出現? 背負ったまま電車に乗っちゃダメ~

掲載日: 2008年11月26日(水) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2008年11月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

NICHE デイバッグ(MY-2233) ◎6800円  取材協力=ZOA 秋葉原本店/ BYQ-PLAZA

NICHE デイバッグ奥行き常人の3倍ぐらい?
人ごみの中では気をつけて

ヘルメットは意外と持ち歩く。修理に預けた帰りみちや同乗者用など、みんなにも思い当たる場面はあると思う。そんなときはヘルメットバッグを使っているけれど、荷物がひとつ増えるのはどうにも邪魔くさい。そこで、こんなバッグを探してみた。一見ふつうのデイパック。サイズもそれなり値段もそれなり。何にも気にせず毎日使えそう。で、ここからが本題。なんと上部のポケットから、親亀の上の子亀よろしくもう一つの荷室が現れて、ヘルメットバッグになるのだ。荷物とヘルメットが2段重ね。荷物の数は増えてない、ぞと。(金子知裕/編集部)

NICHE デイバッグ
フルフェイスヘルメットもすっぽり入る。素材のナイロンもしっかりしているので、外部からの多少の衝撃ぐらいでは傷付いたりしないはず。使わないときのヘルメットバッグは、ポケットに収納して、まるで普通のデイバッグ。どう見たって、中に何が入っているかなんでわからない。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう