バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

意外と悩む、ヘルメットを置くところ。とりあえず車の中では「指定席」を確保

掲載日: 2008年11月26日(水) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2008年11月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

ガジェットスタンドType2 ヘッドレスト取付型 ◎2940円 取材協力=株式会社プロト

ガジェットスタンドType2 ヘッドレスト取付型ヘッドレストパイプを利用して
即席ヘルメットハンガー出来上がり

ヘルメットの置き場所には、悩ませられる。ことに、サーキット通いなどで車に乗せて運ぶときにはなおさらだ。丸くてすぐにコロコロするから、シートの上では安定しないし、だからといって床に置くのには抵抗がある。

そこで見つけてきたのが、こんなアイディア商品だ。車のシートのヘッドレストを使って、シート背面にヘルメットハンガーが出来上がり。多少揺れても落ちたりしないから、安心して運ぶことができる。でもシートをリクライニングするときには気をつけて。(金子知裕/編集部)

ガジェットスタンドType2 ヘッドレスト取付型【1】写真の「Type2 ヘッドレスト取付型」のほか、自宅などで使えるディスプレイ台としての「Type1 スタンド型」もラインナップ(◎3990円)。

【2】ヘッドレストパイプの直径がφ12まで、左右のパイプ間は140~175mmのシートに対応する。取り付け、取り外しも容易。必要に応じて使用したい。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう