【モーターサイクルショー2019出展情報】サイン・ハウスがレディースサポートスクエアにランブレッタやPANDO MOTOを展示

掲載日: 2019年03月20日(水) 更新日: 2019年03月20日(水)

株式会社サイン・ハウスは、2019年3月22日(金)~25日(日)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される『第46回東京モーターサイクルショー2019』の東京モーターサイクルショー・レディースサポートスクエアブースにて「ランブレッタ」と「PANDO MOTO」の展示を行う。

また、展示会場ではPANDO MOTOのライディングパンツ『Kusari Black』の日本女性向けサイズW23/L32を会場限定サイズとして販売する予定だ。

レディースサポートスクエア展示のお知らせ

東京モーターサイクルショー・レディースサポートスクエアブース(株式会社クレタ)にてサイン・ハウス取扱の「ランブレッタ」と「PANDO MOTO」を展示いたしますのでご案内いたします。

また、3月30日(土) にサイン・ハウスショールームが移転オープンとなりますので、こちらも宜しくお願いいたします。

参考出品のランブレッタや限定販売のPANDO MOTO

【ランブレッタ】

2019 東京モーターサイクルショーレディースサポートスクエアでは、ヨーロピアンスクーターランブレッタ「V125Special( レッド)」を展示。女性向けに20mmショートリアサスペンションを取り付けしたカスタムモデルを参考出品いたします。また、停車時と同じ状態で固定展示しますので、実際の足つきを確認することができます。

ランブレッタは他に「V50Special」、「V200Special」とラインナップがありますが、車体はほぼ共通のため、他の排気量での足つきなどを確認したい方にもこちらの車両で確認することが可能です。

V50Special/38万円・V125Special/40万円・V200Specia/45万円。別途運賃/東北・関東・北陸信越・中部・関西・中国・四国 \25,000 北海道、九州、沖縄 4万円(全て消費税8%込み)

【PANDO MOTO】

ヨーロピアンアパレルブランド「PANDO MOTO」は、まるで普段着のようなデザインにDyneema(R)やCordura(R)などの最新テクノロジーで作られた耐久性のある生地を採用。脱着式プロテクターも完備で安全性にも考慮されています。

今回、レディースサポートスクエアでは従来モデルのほかに、新モデルのライディングウエア「Camo Black」とライディングパンツ「Kusari Black」を販売します。「Kusari Black」は日本の女性向けにW23/L32 を設定。ヨーロピアンブランドでありながら、小柄な日本人女性でも着こなすことのできる製品となっております。こちらのサイズは東京モーターサイクルショーでの限定販売となっておりますので、是非この機会にご購入をご検討ください。

■商品名/Camo Black
■価格/5万5000円(税8%込み)
■商品名/Kusari Black
■価格/3万1400円(税8%込み)

[ お問い合わせ ]
サイン・ハウス
TEL/03-5483-1711

リリース = 株式会社サイン・ハウス

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ