【ホンダ】トヨタ、鈴鹿サーキットと3社共催!「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」を3/2・3開催

掲載日: 2018年11月12日(月) 更新日: 2018年11月12日(月)
カテゴリー: イベント  タグ: ,  

ホンダが、トヨタ自動車と鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドの3社共催で、「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」を2019年3月2日(土)・3日(日)の2日間にわたり鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催することを発表した。

モースポフェスは、本田技研工業とトヨタ自動車がメーカーの垣根を越えて企画し実現、2017年にHSR九州(熊本県)で初開催され、モータースポーツの迫力や魅力を体感できるさまざまなコンテンツに加え、世界選手権をはじめとする国内外のカテゴリーで活躍する両社の車両やトップライダーなども出演するビッグイベントだ。今回、モビリティランドの協力のもと再び両社がタッグを組み、モータースポーツの魅力を伝えてくれる。

また、本イベントはモビリティランドの公式サイトに掲載されている「特別ご招待券」を提示すると無料で入場できるので、モータースポーツファンはもちろんのこと、レース観戦未経験の人も気軽に遊びにいってみよう。

「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」開催について

Hondaは、2019年3月2日(土)・3日(日)に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で、トヨタ自動車株式会社と株式会社モビリティランド(以下、モビリティランド)との3社共催イベント「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」を開催します。

「モースポフェス」は、メーカーの垣根を越えてさまざまなモータースポーツの魅力をお伝えするとともに、クルマを運転する楽しさやクルマへの憧れ・夢を育んでいただけるイベントとして、2017年にHSR九州(熊本県菊池郡)で初開催されました。今回は、国際的な二輪・四輪レースを開催する鈴鹿サーキットを舞台に、TOYOTA GAZOO Racing※とHondaそれぞれの世界選手権をはじめとする国内外のカテゴリーで活躍するマシンやドライバー、ライダーが出演。モータースポーツファンの方はもちろん、これまでレースやラリーを観戦したことのない学生やファミリーの皆さまにも、モータースポーツの迫力や魅力を体感いただけるコンテンツをご用意します。なおイベントの詳細は、順次モビリティランドよりご案内します。
※ トヨタ自動車株式会社のモータースポーツ活動およびその関連活動の総称

【開催概要】
■開催日/2019年3月2日(土)・3日(日)
■開催場所/鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
■共催/トヨタ自動車株式会社(TOYOTA GAZOO Racing)
株式会社モビリティランド(鈴鹿サーキット)
■入場料金/鈴鹿サーキット公式ウェブサイト(https://www.suzukacircuit.jp/)に掲載の招待券持参で無料
※ 通常料金:ゆうえんち入園料大人(中学生以上)1700円、子ども(小学生)800円、幼児(3歳~未就学児)600円

リリース = 本田技研工業株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ