【ハーレー】10/14に阿蘇で2019年モデル試乗会を日本初開催

掲載日: 2018年10月09日(火) 更新日: 2018年10月10日(水)

ハーレーダビッドソンジャパンが熊本県・阿蘇で2019年モデル試乗会を国内で初めて開催する。現在阿蘇では周辺自治体が合同で全国のライダーを迎えるイベント「阿蘇バイクウィークス」が開催中で、ハーレーダビッドソンジャパンはイベント最終日である2018年10月14日(日)に2019年モデルの一般向け試乗会を日本で初めて開催する。

試乗会はやまなみハイウェイを走るライダーにはおなじみの三愛レストハウス(阿蘇郡南小町)を発着点として開催。阿蘇の公道で最新ツーリングモデルなどの試乗を楽しめる。このほか、車両展示やチャリティーオークションなど多彩な催しが予定されている。

10/14「阿蘇バイクウィークス」のラストに、ハーレー2019年モデルの試乗会を日本初開催
九州全域から集結するライダーが阿蘇のワインディングを走って・集って復興応援!

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社は、現在開催中のモトツーリズム・イベント「阿蘇バイクウィークス」最終日となる10月14日(日)に、ハーレーダビッドソン最新2019年モデルの試乗会『FREE[ER] RIDE in ASO ~ハーレーでASOんで熊本応援大作戦~』を開催します。

日本を代表するツーリングスポット・阿蘇地域の被災地支援の環をハーレーダビッドソン・ライダーによって広げるため、当社では2016年の震災以降、”走って・集う”ライディング・イベントを阿蘇で毎年開催しています。「阿蘇をライダーの聖地に!」を合言葉に、阿蘇地域の7市町村の皆さまが一体となり全国からライダーを迎える「阿蘇バイクウィーク」のイベント趣旨にも賛同し開催する今回は、ハーレーダビッドソンが8月に世界同時発表した最新2019年モデルのお客様向け試乗会を東京・大阪にも先駆け、国内で初めて阿蘇で実施することとなりました。

この試乗会は三愛レストハウス(熊本県阿蘇郡南小町)を発着点に、Apple CarPlay対応の新しいインフォテイメント『BOOM™!BOX GTS』を初搭載する新ツーリングモデルを”人気ツーリングスポット・阿蘇”の公道試乗で、さらには普通自動車MT免許をお持ちであれば運転できるトライクモデルも、場内試乗でお愉しみいただける予定です。そのほか2019年モデルを中心とした「車両展示」、お子様も含め免許をお持ちでない方もハーレーダビッドソンに触れ・跨ることができる「ジャンプスタート」「チャリティオークション」など、ライダーの方に限らず、多くの方にお楽しみいただけるコンテンツをご用意し、秋の阿蘇で皆さまのご来場をお待ちしています。

【「FREE[ER] RIDE in ASO ~ハーレーでASOんで熊本応援大作戦~」開催概要】
■日時/2018年10月14日(日)10:00~17:00
※試乗受付数に限りがあります。規定数に達した場合、早めに受付を終了する場合があります
■会場/三愛レストハウス(熊本県阿蘇郡南小町満願寺5621-7)※入場無料
■内容/2019年モデル中心とした「公道試乗会」、「車両展示」
ハーレーダビッドソンに触れ・跨ることができる「ジャンプスタート」、「チャリティオークション」など

[お問い合わせ]
ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソンジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ